« 正林寺(平重盛小松殿跡) | トップページ | 三嶋神社 »

2008年1月17日 (木)

新日吉神宮(いまひえじんぐう)

三十三間堂の東側、智積院の裏側に新日吉神宮があります。
1160年、後白河法皇が法住寺を造営する際、近江日吉大社の神を勧請したのが始まりとされています。
その後応仁の乱などで荒廃してしまいますが、再建され明治時代になって現在の地に移されました。
酒造、医薬、縁結びの神として信仰を集め、5月第2日曜に開催される新日吉祭は神仏混交の珍しい祭りで、妙法院門跡法楽の儀も行われます。Img_2383c Img_2384c Img_2385c

|
|

« 正林寺(平重盛小松殿跡) | トップページ | 三嶋神社 »

コメント

しずか さん

こんばんは。

ついつい三十三間堂だけを観て、周辺ってスルーしがちな私でした・・・

反省して、今度足を運んでみますね!

投稿: 「感動創造」 | 2008年1月17日 (木) 22時10分

感動さん、こんばんは!

私もこの辺りはあまり歩いたことがなかったのですよ。
三十三間堂より東側はあまり観光客らしき人は
見ませんでした。
今度ぜひ寄ってみてください。

投稿: しずか | 2008年1月17日 (木) 22時38分

近江の日吉大社といえば、僧兵が神輿をかついで、強訴した事で有名です。
その中に、弁慶もいたかも。

投稿: merry | 2008年1月18日 (金) 16時12分

merryさん、こんばんは!

近江のことはmerryさんにお任せですね。
今年は行けるかな?
その際はよろしくお願いします!

投稿: しずか | 2008年1月18日 (金) 18時13分

こんばんは。

この周辺はいつも人が多いのに、何故か 新日吉神宮の境内では余り人を見掛けないように思います;
あの静けさが良いのですが、夕方訪れると静かすぎて何だか寂しいなぁという印象が強くて…。
そういえば、私が初めにこちらを訪れたのも偶然で、何となく京都を散歩している時に見付けて入った神社が後白河院縁だったという感じだったような……京の三熊野3社と比べると、隠れたポイントなのかもしれませんね(苦笑)


投稿: どうゝね | 2008年1月24日 (木) 03時14分

どうゝねさん、こんにちは!

本当にここは人が少ないですね。
ここへ着くまでは、東福寺や永観堂のような
紅葉の名所で人に押されていたので(笑)
あまりの静けさにホッとしました。
史跡の写真を撮るものとしてはありがたい穴場ですね。

投稿: しずか | 2008年1月24日 (木) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正林寺(平重盛小松殿跡) | トップページ | 三嶋神社 »