« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月26日 (月)

一乗寺下り松

京都から比叡山、近江の坂本に通じる道しるべとして植えられた一乗寺の松は、宮本武蔵と吉岡清十郎の一門数十人と決闘した地として有名です。
現在の松は昭和57年に植えられた4代目で、松の横には「宮本武蔵・吉岡決闘の地」という石碑が建っています。
その他にも、1336年、楠木正成が足利軍と対峙して、この地に陣を構えたことも伝わっています。

その他、平敦盛の北の方が、一の谷の戦いで戦死した敦盛の遺児を、この松の下に捨てたところ、通りがかった法然上人が拾い、立派な僧に育てたという敦盛遺児伝説も残されています。
残念ながらその伝説を示す石碑などは見当たりませんでした。

Img_4232_c Img_4233_c Img_4238_c

人気ブログランキング参加中
 投票お願いします!
人気ブログランキング

FC2ブログランキング参加中
 投票お願いします!
FC2ブログランキング

| | コメント (2)

2008年5月21日 (水)

静供養塔(白沙村荘)

銀閣寺参道の近くにある白沙村荘は、画家の橋本関雪が大正5年に造った邸宅です。
池を取り囲むようにある広大な庭園には、あちこちに平安時代からの灯籠や石造物が置かれ、入り口付近では静御前の供養塔と伝えられる国内現存最大の国東塔があります。

銀閣寺の参道の賑やかな感じとは対照的に、とても心の落ち着く緑のオアシスでした。
庭園奥のギャラリーでは関雪の作品を見ることができます。 Img_4208_c Img_4230_cImg_4204_c_2 Img_4205_c_2

人気ブログランキング参加中
 投票お願いします!
人気ブログランキング

F2ブログランキング参加中
 投票お願いします!
F2ブログランキング

| | コメント (6)

2008年5月17日 (土)

番組情報その2

来週5月21日の「その時歴史が動いた」は奥州藤原氏vs源氏
です。
これもまた見逃せない内容ですねsign01
この番組は源平関連以外の内容でも毎週楽しみに見ています。

番組HP⇒コチラ

人気ブログランキング参加中
 投票お願いします!
人気ブログランキング

F2ブログランキング参加中
 投票お願いします!
F2ブログランキング

| | コメント (6)

2008年5月 9日 (金)

番組情報!

義経ファンの「あざらしさん」からいただいた情報です!

5月13日(火)夜7:56~8:54
テレビ東京「新説!? 日本のミステリー」
「義経はたしかに生きていた」という説がとりげられるそうです。

北行伝説のことでしょうか!?
義経ファンは必見ですね!

あざらしさん、情報ありがとうございました。

番組HP⇒こちら

人気ブログランキング参加中
 投票お願いします!
人気ブログランキング

F2ブログランキング参加中
 投票お願いします!
F2ブログランキング

| | コメント (4)

2008年5月 5日 (月)

弁慶石

お洒落な店が立ち並ぶ三条通りにぽつんとある弁慶石。
高さは1.5mで、弁慶が五条橋からまたは比叡山・延暦寺から投げたと伝えられています。
弁慶が平泉で亡くなった後、高館に移されましたが、ある日のこと、石が突然「
三条京極にゆかむ」とうなりました。
石がうなった村ではその後、熱病が蔓延し、人々が恐れたため、この地に戻されたとされています。
今でもこの地には
弁慶石町という地名が残り、石を撫でると弁慶のような力持ちになれると信じられているそうです。Img_2920 Img_2919

人気ブログランキング参加中
 投票お願いします!
人気ブログランキング

| | コメント (4)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »