« 地震による文化財への被害は? | トップページ | 白峯神宮(1)崇徳天皇を祀る神社 »

2008年6月22日 (日)

恋塚浄禅寺

京都市南区にある恋塚浄禅寺は京都のお盆行事「六地蔵」の4番目。
入り口の石碑がサツキに囲まれていました。

鳥羽離宮の北面の武士・遠藤盛遠は、源渡の妻・袈裟御前に横恋慕し、夫を殺そうと企みます。
しかし、袈裟御前は夫をかばう為、自分が夫の身代わりになって盛遠に殺されてしまいます。
盛遠は、それを悔いて出家し、文覚と名乗り、日本全国を荒行して廻りました。
恋塚は、袈裟御前の首を埋めた塚とされています。

文覚は、頼朝に挙兵を奨め、高雄の神護寺を再興しました。


本堂手前に袈裟御前の五輪石塔と恋塚碑があります。

人気ブログランキング参加中
 投票お願いします!
人気ブログランキング

FC2ブログランキング参加中
 投票お願いします!
FC2ブログランキング

伏見の恋塚寺はこちらをご覧下さい⇒恋塚寺Img_4129_c Img_4142_c Img_4130_cImg_4138_c Img_4135_c

« 地震による文化財への被害は? | トップページ | 白峯神宮(1)崇徳天皇を祀る神社 »

袈裟御前」カテゴリの記事

コメント

しずかさん、
ここには、サツキの時期を選んで行かれたのですか?

石塔とサツキのコラボが見事です。

merryさん、こんにちは!

>サツキの時期を選んで行かれたのですか?

いえいえ、そういうわけではないのですが
たまたま綺麗に咲いているところに
行くことが出来ました。

ここは交通の便が悪いので、四条大宮行きの
バスお待っている間、ずっとサツキを眺めて
いましたよ。

しずかさん、こんばんは!
すっかりとご無沙汰してしまっていました。。。

色々あり、なかなかブログを放置状態から抜け出せずにいたのですが、どうにかこうにかボチボチと再開することにしました☆

・・・と思ったら、今までのところが何故か契約解除になり・・・結局、新しいところへ移転しての再開、になってしまいました。。。

何だかドタバタの再開になってしまいましたが、またこれからもどうぞ宜しくお願いします☆

りっきーさん、お久し振りです!

時々ブログをのぞきに行っていましたが
更新されていないので、きっとお忙しいのだろうと
思っていました。
後からまた遊びに行きますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震による文化財への被害は? | トップページ | 白峯神宮(1)崇徳天皇を祀る神社 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ