« 石清水八幡宮(3)景清塚 | トップページ | 石清水八幡宮(5)走井餅 »

2009年1月30日 (金)

石清水八幡宮(4)頼朝手植えの松

景清塚を過ぎ、二の鳥居を越えた絹屋殿の東に源頼朝手植松と書かれた石碑と、一本の松があります。
現在のは二代目の頼朝松で、初代の樹齢700年余りの松は、昭和22年に落雷により燃えてしまったそうです。その初代の松は、頼朝奉納の伝承を持つ「六本松」の唯一の生き残りとされていただけに、落雷による焼失というのは、非常に残念なことですね。
「吾妻鏡」には、頼朝が、石清水八幡宮を参拝したことが記されていて、計5回も訪れているそうです。
そのうち、一回は、妻・北条政子と娘を連れての参拝、そして長男・頼家を連れての参拝もあったとのこと。
頼朝は、鎌倉から持って来た六本の松の苗木を石清水八幡宮に植え、ここから持ち帰った松を、鶴岡八幡宮の境内に植えたといいます。

人気ブログランキング参加中
 投票お願いします!
人気ブログランキング

FC2ブログランキング参加中
 投票お願いします!
FC2ブログランキングImg_5879_c Img_5880_c

« 石清水八幡宮(3)景清塚 | トップページ | 石清水八幡宮(5)走井餅 »

源頼朝」カテゴリの記事

コメント

しずかさん

こんばんは。

すっかりご無沙汰でした。

お元気そうですねー!

今年もどうぞよろしくです!

感動さん、おはようございます。

すっかり御無沙汰していました。

今年もよろしくお願いします!

しずかブログ、第13位
以前のように3位以内を目指してください。
源平者がテレビで放映さあれると順位あがるのでしょう。

天地人、19位
健闘ですね。

ラメールさん、コメントありがとうございます。

最近はなかなか更新できなくて・・・
やはりブログは毎日更新が基本ですよね(汗)
今は忙しい時なので、生徒の入試が終わったら、
また頑張って更新したいと思います。
これからも応援よろしくお願いします!

石清水八幡宮は、頼朝とゆかりの深い所なのですね。
そうとは知らずに、数年前、漠然とここを訪れてました(笑)

そうそう、ケーブルに乗ったこと、
やっと思い出しました。

近頃、思い出すのに時間かかります(爆)

merryさん、こちらにもコメントありがとうございます。

やはりmerryさんに行っていないところはないようで(笑)

頼朝の松は、歩きでないと通り過ぎてしまいますね。

行きはケーブル、帰りは徒歩が楽で良いと思います。

 しずかさん おはようございます。

 一昨日久しぶりに石清水八幡宮へ行ってきました
帰りも気ばかりあせって、ケーブルカーで下りましたので ご案内の箇所は全然寄れませんでした(^-^;
お店も見つけようとしたのですが…

 ではまた☆ 

コウさん、こんにちは!

冬の京都は寒いですよね。
帰りもケーブルで正解だと思います。
その分、ケーブルからの景色が
楽しめたのではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石清水八幡宮(3)景清塚 | トップページ | 石清水八幡宮(5)走井餅 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ