« 神戸の源平史跡を訪ねて(20)荒田八幡神社 | トップページ | 神戸の源平史跡を訪ねて(21)雪見御所跡の碑 »

2010年9月14日 (火)

続・2012年大河ドラマ情報

「平家物語」ではアンチヒーローとして描かれていた男に、新たな光をあて、歴史絵巻から解放された、躍動感とエネルギーにあふれる男として描く。

脚本は「ちりとてちん」の藤本有紀

放送開始  2012年1月
制作スケジュール 2011年8月クランクイン(予定)

http://www9.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/55763.html

人気ブログランキング参加中
 投票お願いします!
人気ブログランキング

FC2ブログランキング参加中
 投票お願いします!
FC2ブログランキング

|
|

« 神戸の源平史跡を訪ねて(20)荒田八幡神社 | トップページ | 神戸の源平史跡を訪ねて(21)雪見御所跡の碑 »

コメント

>争いでもなく、家柄にこだわるのでもなく、
貿易こそがこの国の豊かになる道だと人々に説いた男。

これって、坂本龍馬と同じ考えだわ・・と思ったら、
その下に書いてました。

>同様に志をもった、織田信長の遥(はる)か400年前、
坂本龍馬の700年前の話である。

日本国内だけでなく、世界的な規模で見られる人って、やはり大物ですね。

投稿: merry | 2010年9月17日 (金) 16時46分

merryさん、こんばんは!

清盛は、先見の明を持った歴史上の大物といえますね。

その清盛にどんな大物俳優が選ばれるのか気になります。

大河情報は今後もマメにチェックしていきます。

投稿: しずか | 2010年9月17日 (金) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸の源平史跡を訪ねて(20)荒田八幡神社 | トップページ | 神戸の源平史跡を訪ねて(21)雪見御所跡の碑 »