« 近江路・歴女ブロガーの旅紀行(9)大河ドラマ「江」の舞台・長浜散策 その弐 | トップページ | 妓王寺 »

2010年10月10日 (日)

近江路・歴女ブロガーの旅紀行(10)大河ドラマ「江」の舞台・長浜散策 その参

浜京極を北上し、知善院に到着

知善院

秀吉が、長浜城を築城した際、小谷城から移して、鬼門を守らせたと

されています。

本堂には、阿弥陀如来像が安置され、左手には大阪城落城の際に

持ち出された秀吉の木像が安置されています。

Img_1360_b Img_1362_b  

北国街道を南下しながら、お買い物タイムpresent

ガラス製品や、陶器をGET wink

 壁美術館  秀吉の茶亭門           常夜灯

Img_1440_b Img_1443_b Img_1442_c Img_1445_b

 黒壁ガラス館  札の辻本舗 

Img_1176_b_2 Img_1371_b Img_1370_b

翼果楼

こちらのお店で、郷土料理として人気のある焼き鯖そうめん

いただきました。

こってり味なのかと思っていましたが、食べてみると意外にあっさり。

十分に煮込まれた鯖の味がそうめんに染み渡って美味しかったです。

これなら、鯖が苦手という人にも大丈夫そうですね!

Img_1298_b Img_1299_b

このように長浜の街を一周し、夕方の電車で帰路につきました。

一泊二日の急ぎ足の旅でしたが、予定したコースをすべて

まわることができ、とても充実した旅行になりました。

今回滋賀の旅をプレゼントしてくださった滋賀県観光交流局さま、

同行&ガイド役を引き受けてくれた

大河ドラマの舞台を訪ねて」のmerryさん

最後まで記事を読んでくださった皆様

どうもありがとうございました。o(_ _)oペコッ

今回訪問したのは、滋賀のほんの一部のエリアであり、

まだまだ訪ねてみたいスポットがたくさんあります。

旅の目的を変えれば、いくつでもコースができることでしょう。

また機会をつくって滋賀を訪れたいと思っています。

この回をもちまして、近江路・歴女ブロガーの旅紀行を終了し、

次回からは、滋賀県の源平史跡についてより詳しい記事を

書いていきたいと思いますので、引き続きお楽しみください。

今後も応援よろしくお願いしますm(_ _)m

気ブログランキング参加中
 投票お願いします!
人気ブログランキング

FC2ブログランキング参加中
 投票お願いします!
FC2ブログランキング

|
|

« 近江路・歴女ブロガーの旅紀行(9)大河ドラマ「江」の舞台・長浜散策 その弐 | トップページ | 妓王寺 »

コメント

義経の隠れ岩でこの滋賀PRブログの旅は終わりかと思っていましたら、

まだ続きがあったのですね。

長浜の黒壁あたりまで行っておられるのですからすごい。

琵琶湖を南から北まで、さすが歴女だけあって旅のプロですね。

お疲れさんでした。

投稿: ラメール | 2010年10月11日 (月) 01時20分

ラメールさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

旅の最終日は、長浜観光にしました。
見所が、狭いエリアに集中しているから
半日でも結構廻れましたよ。
お互い充実した旅ができましたね。

投稿: しずか | 2010年10月12日 (火) 01時14分

近江路の旅、お疲れ様でした。
普通の人なら3泊4日で行く日程を1泊2日でまわりましたねhappy01
それが出来るのは、やっぱりしずかさんの綿密な計画です。
きちんとファイルされた資料、旅先での情報収集、敏捷な行動力。
おおいに学ばせて頂きました。

また機会があれば、どうぞ近江にお越しください。

投稿: merry | 2010年10月12日 (火) 19時46分

merryさん、コメントありがとうございます。

一泊二日の旅、ハードなスケジュールでしたが
とても充実していました。
私が追い求めている、史跡はわかりにくい所に
ある場合が多く、現地のmerryさんの案内があってからこそ、
成り立った旅行でした。
私こそmerryさんの行動力を見習わなければと
思っていますよ。
また一緒に歴女ツアー計画しましょう!

投稿: しずか | 2010年10月13日 (水) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近江路・歴女ブロガーの旅紀行(9)大河ドラマ「江」の舞台・長浜散策 その弐 | トップページ | 妓王寺 »