« 鏡神社(2)烏帽子掛の松 | トップページ | 鏡の宿 義経宿泊の館(白木屋跡) »

2010年10月20日 (水)

鏡神社(3)八幡神社

鏡神社の階段をのぼった右手、御幸山の上り口に、鏡神社の境内社・八幡神社があります。

Img_0974_b Img_0976_b

この社には応神天皇と義経さまが合祀されています。

応神天皇は五世紀頃の天皇で誉田別尊(ホムダワケノミコト)ととも言われ、兵法にすぐれ国や学術技芸を栄えさせた長寿の天皇とされてるゆえ、義経さまに合い通じる神と共に合祀されたものではないかということです。
また、この八幡神社は、鏡神社の境内社であるため、京都・鞍馬の方角に向けられているそうです。

主神は武勇の神として信仰篤く源義家始め、源氏の崇敬する神で、源義経公と合い通じて後に合祀されているが、この社は西を向き御鎮座されているのは源義経公の幼少時鞍馬を忍ぶ所以でもある。

人気ブログランキング参加中
 投票お願いします!
人気ブログランキング

FC2ブログランキング参加中
 投票お願いします!
FC2ブログランキング

« 鏡神社(2)烏帽子掛の松 | トップページ | 鏡の宿 義経宿泊の館(白木屋跡) »

源義経」カテゴリの記事

近江路・歴女ブロガーの旅紀行」カテゴリの記事

コメント

いよいよ、史跡の紹介に入られましたね。

まずは、義経元服の地→鏡神社と義経関係での

直球勝負ですね。

資料もいろいろ調べられておられるようで、

今後を楽しみにしています。

ラメールさん、コメントありがとうございます。

やっと自分のペースで史跡紹介が
できるようになりました。
旅のハイライトは駆け足で書いたので
各史跡はじっくりとまとめてきたいと
思っています。

この八幡神社は鞍馬の方向を向いているのですか。
初めて知りました。

しずかさんは、たくさんの資料を調べておられますね。
すごいです。

merryさん、こちらにもありがとうござざいます。

八幡神社は鞍馬の方向を向いているとは・・・

こういうことにも、細やかな愛情を感じますね。

言われなければ知らないで済んでしまうことろでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鏡神社(2)烏帽子掛の松 | トップページ | 鏡の宿 義経宿泊の館(白木屋跡) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ