« 神戸の源平史跡を訪ねて(26)源平勇士の碑 | トップページ | お知らせ »

2010年12月 8日 (水)

神戸の源平史跡を訪ねて(27)監物太郎頼方の碑

明泉寺の合戦で、討ち死にした監物太郎頼方の供養碑です。

平知章と平知盛の家来・監物太郎頼方は、知盛を助けようと、知章とともに奮戦し、無事知盛を逃がしますが、知章は源氏方に討たれてしまいます。最後に残った監物太郎は知章の仇と相討ちしました。
頼方は、膝を射られて、立てなくなり、討ち死にしましたが、足腰の強かった頼方にあやかろうと信仰が起こり、碑が立てられました。

Img_5372_b Img_5371_b

人気ブログランキング参加中
 投票お願いします!
人気ブログランキング

FC2ブログランキング参加中
 投票お願いします!
FC2ブログランキング

« 神戸の源平史跡を訪ねて(26)源平勇士の碑 | トップページ | お知らせ »

コメント

こんなところまで訪ねていかれましたか。
源平の史跡を求めて全国を廻られる執念を感じます。

神戸の史跡は、戦争や大震災で、町を整理するときに
史跡が移動させられています。
そして源平の史跡が一緒になってしまったのが
ここです。

>足腰の強かった頼方にあやかろうと信仰が起こり、碑が立てられました。

先日筋力を測定してもらったら、両腕は平均だったけど、両足、特に左足は平均値以下で、要注意でした。

なので、私もこの「宗教」?に入りたいですね(笑)

ラメールさん、コメントありがとうございます。

一昨年の神戸の旅では、相当な数の史跡を
訪問しました。
今もなお書き続けている状態ですから(笑)
それでもまだ行ってみたいところがたくさん
残っています。

merryさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

えっ?健脚なmerryさんがそうなら、私はどうなるかな~?
私も信仰しないまずいですね~(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神戸の源平史跡を訪ねて(26)源平勇士の碑 | トップページ | お知らせ »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ