« 東京の源平史跡(8)熊野神社 | トップページ | 東京の源平史跡(10)石浜神社 »

2011年6月17日 (金)

東京の源平史跡(9)隅田川神社

東京の墨田区にある神社で、周辺は東白鬚公園となっています。

治承の頃、頼朝が平家打倒の兵を挙げ、下総から武蔵に入る時、暴風雨に遭い、仮設の船橋をかけて隅田川をわたり、そのおりに水神の霊に感じて社殿を造営したと伝えられています。

Img_2876_b Img_2877_b Img_2881_b

もとの名を浮島神社といい、古くは水神社、水神宮、浮島宮などとも呼ばれ、1872年、隅田川神社に改名しました。
地域の鎮守神であるとともに隅田川一帯の守り神でもあり、水運業者や船宿など、川で働く人たちの信仰を集めたほか、「水神」の名から水商売の人々にも信仰されました。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

|
|

« 東京の源平史跡(8)熊野神社 | トップページ | 東京の源平史跡(10)石浜神社 »

コメント

今、隅田川クルーズが大人気ですね。
きっとこの鎮守神が守っていてくれるのでしょうね。

投稿: merry | 2011年6月18日 (土) 21時37分

merryさん、こんばんは!

>今、隅田川クルーズが大人気ですね。

あっそうなのですか。
川のクルーズなら穏やかな流れで
良いですね。

琵琶湖のクルーズのことを
思い出しました!

投稿: しずか | 2011年6月18日 (土) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京の源平史跡(8)熊野神社 | トップページ | 東京の源平史跡(10)石浜神社 »