« 祝☆平泉世界遺産登録に! | トップページ | 祇園祭(1)橋弁慶山の山建て »

2011年7月10日 (日)

東京の源平史跡(11)牛島神社

次の墨田区の史跡は、言問橋近くの牛島神社です。
鳥居をくぐって、後ろを振り向くと、スカイツリーが目の前に見えますhappy01

Img_2899_b Img_2903_b Img_2902_b

牛島神社は、本所の総鎮守で、「牛の御前」とよばれていました。
本所一帯が、かつて牛島とよばれていたことから、牛島神社となったそうです。
創建は、貞観年間に慈覚大師によるものとされています。
1180年、頼朝の挙兵の際、下総国から隅田川を渡って、武蔵国に入る時、千葉常胤が当社に祈願しました。
社宝の旗指物に」「国分庄司 千葉五郎 平朝臣胤道」と記されているそうです。

「牛島」というだけに、境内のあちこちに牛の像があります。

Img_2906_b Img_2913_b

自分の体の悪い部分を撫で、牛の同じ部分を撫でると、病気が治るという信仰があり、撫牛とよばれています。

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

|
|

« 祝☆平泉世界遺産登録に! | トップページ | 祇園祭(1)橋弁慶山の山建て »

コメント

墨田区の牛島神社と言えば・・
思い出しました!!
勝海舟が剣術の稽古をした場所です。

私は「牛嶋神社跡」の碑の写真を撮ってます。

江戸時代と現在では場所が変わっているのかもしれませんね。

投稿: merry | 2011年7月11日 (月) 11時33分

merryさん、こんにちは!

そうでしたね。
その時、merryさんの記事を見て
いつか行きたいと思ったのでした。
念願が叶いましたよ!

投稿: しずか | 2011年7月11日 (月) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝☆平泉世界遺産登録に! | トップページ | 祇園祭(1)橋弁慶山の山建て »