« 祇園祭(6)橋弁慶山の授与品 | トップページ | 松山さん、清盛姿を披露! »

2011年8月25日 (木)

東京の源平史跡(12)炎天寺・八幡神社(1)炎天寺縁起

東武伊勢崎線竹ノ塚駅から南に15分ほど歩いたところにある炎天寺。

縁起によると、前九年の役(1051~1062年)で源頼義・義家父子が奥州に赴く際、炎天下にこの地で戦い、京都の石清水から鎌倉に勧請した八幡社に祈願して勝利した。
そこでここに神社と別当寺を建立したという。

Img_3042_b Img_3043_c Img_3051


Img_3050_c Img_3053_b Img_3055_b

炎天寺には小林一茶がよく訪れたということから、境内には一茶の
「やせ蛙 負けるな一茶 是にあり」
などの句碑や銅像があります。

Img_3047_b Img_3048_b Img_3049_b Img_3052_b


ブログランキングに参加しています。

ご協力お願いします。

人気ブログランキングへ

|
|

« 祇園祭(6)橋弁慶山の授与品 | トップページ | 松山さん、清盛姿を披露! »

コメント

東京都探索凄いですね!よくもまあ足立区のこんなところまで足を伸ばされるなんて信じられないですよ!小生も東京1週間位は滞在して見学したく思っています。来年一人旅で検討中です。

投稿: 四方續夫(しかたつぐお) | 2011年8月25日 (木) 05時31分

四方さま、おはようございます。

東京も隅々まで探すと、いろんな史跡が
あって何度行っても時間が足りません。
この記事は、まだ続きがあるので
次もご覧くださいね。

投稿: しずか | 2011年8月25日 (木) 09時04分

あちらこちらに「八幡社」がありますが、すべて源氏ゆかりの神社で、それぞれに発祥のいわれがあるのでしょうね。

それを尋ねて歩くだけでもテーマになりそうです。
というか、それはビッグプログラムですね(笑)

投稿: merry | 2011年8月26日 (金) 13時40分

merryさん、こんにちは!

全国の八幡社を訪ね歩く旅

資金調達をどなたかしてくだされば
生きている限り頑張ります!(爆)

投稿: しずか | 2011年8月26日 (金) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祇園祭(6)橋弁慶山の授与品 | トップページ | 松山さん、清盛姿を披露! »