« 若一神社(3)清盛お手植えの楠木 | トップページ | 滋賀情報! »

2012年9月 4日 (火)

清盛の熱病を治した水・水薬師寺

京都市バス七条御前より徒歩8分ほどのところにある水薬師寺
(七条幼稚園を併設しています) 

902年(延喜2)大池の中から薬師如来が出現したので、醍醐天皇が理源大師に命じて諸堂を建て、寺を開かせたといいます。 

元弘の兵火で消失しましたが、1789年(寛政1)板倉周防守足利氏により再建されました。

かつて境内にあった弁財天堂は清盛が熱病を患った時、境内の「岩井」の水を浴びるとたちまち水が湯となり、熱を奪って、病気が平癒したのを感謝し、宮島の弁財天を勧請して祀ったものと「平家物語」に伝えられてます。

弁天堂の床下にある井戸の水(清盛井とも呼ばれたようです)は、現在涸れてしまっています。

普段は非公開ですが、1月8日(初薬師)の本尊御開帳の日のみ一般参拝可能です。

Img_6906_b Img_6907_b

応援のポチッのご協力お願いします。

人気ブログランキングへ

« 若一神社(3)清盛お手植えの楠木 | トップページ | 滋賀情報! »

平清盛」カテゴリの記事

コメント

このことも始めてしりました!
京都はやっぱり徒歩と市バスでの見学が一番ですね

このお寺の水が、清盛の病を治したのですね。

ドラマの進行と、ぴったり合った記事ですね。

四方さん、京都は市バスが細かく回ってくれるから、そこから徒歩で隈なく回ることができますね。

merryさん、こんばんは!

前からここの存在は知っていたのですが、
なかなかこの辺りに行く機会がなくて
今回やっと行けましたヽ(^。^)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 若一神社(3)清盛お手植えの楠木 | トップページ | 滋賀情報! »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ