« 「琵琶湖をめぐる 近江路の神と仏 名宝展」 | トップページ | 近江歴史探訪の情報 »

2012年9月15日 (土)

東福寺の六波羅門

東福寺の南正面に立つ本坊伽藍の最南端にある惣門です。

Img_6856_b

平氏の六波羅門とも北条氏の六波羅政庁にあったものを移したとも伝えられており、この名があります。

1333(元弘3)年の戦の矢庇のあとが残っているといわれています。

 

応援のポチッのご協力お願いします。wink

人気ブログランキングへ

|
|

« 「琵琶湖をめぐる 近江路の神と仏 名宝展」 | トップページ | 近江歴史探訪の情報 »

コメント

東福寺といえば紅葉で有名なので、紅葉の写真ばっかり撮っていましたが、実はたくさんの歴史ゆかりのものがあるのですね。
幕末、戦国時代の史跡で何度か足を運んだことがありますが、源平の時代のゆかりの地でもあるのですね。

次回行く時には、片っ端から写真を撮るようにします(笑)

投稿: merry | 2012年9月17日 (月) 11時55分

merryさん、私も紅葉の写真ばかりで、建造物の写真が少なかったのです。
今年も秋は混雑しそうなので、シーズン前に行って来ました。

投稿: しずか | 2012年9月18日 (火) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「琵琶湖をめぐる 近江路の神と仏 名宝展」 | トップページ | 近江歴史探訪の情報 »