« 源義朝最期の地・野間を歩いて(2)法山寺 | トップページ | 源頼朝出生地(1)誓願寺 »

2012年10月 4日 (木)

源義朝最期の地・野間を訪ねて(3)湯殿跡

法山寺の東側に湯殿跡があります。

平治の乱に敗れた源義朝は、野間にある鎌田政清の舅で、家人でもあった長田忠致の屋敷に身を寄せたましたが、そこで恩賞目当ての長田忠致・景致父子の裏切りに遭います。
長田父子は、義朝に入浴を勧め、義朝を油断させたところを、だまし討ちされ、鎌田政清も酒を呑まされ殺害されました。(「平治物語」より)
「愚管抄」では、長田父子の裏切りを察知した義朝が、政清に自らの首を打つよう命じ、斬首したのちに政清は自害したとされています。

湯殿跡

201208241524473d3 201208241524481f8 2012082415244719a 20120824152459e1b

平治2年(1160)正月、京都平治の乱に於いて、平清盛軍に敗北した源義朝公が源氏復興の有志をもって、関東地方に逃亡の途中、この地より西に700メートルにあった長田屋敷に逗留中、正月三日、初湯に招かれ、その入浴中に長田父子に謀殺された湯殿跡地。 

ここには源義朝の像が建てられています。

20120824152449c89

ここは昼間でも薄暗いところにあるので、特に女性の一人歩きにはご注意ください。

 

応援のポチッのご協力お願いします。

人気ブログランキングへ

« 源義朝最期の地・野間を歩いて(2)法山寺 | トップページ | 源頼朝出生地(1)誓願寺 »

源義朝」カテゴリの記事

コメント

 ああ凄い湯殿跡がちゃんと残っているなんて想像も出来ませんが、現実にしずかさんの見事な写真で判明していますね!
Fc2のから打ちお許し下さい!又クリックお願いします!
 小生達もしますよ!

四方さん、いつも応援ありがとうございます!

前回、この湯殿跡、義朝像を見逃したので、ぜひ近いうちにリベンジを!と思い、野間の地を再度訪れました。

昼間でも薄暗い怖い所を、よくぞ行かれましたね。
しずかさんは、歴女の鑑です。

でも義朝様の像にあえて、感無量だったでしょう。

お疲れ様でした。

merryさん、この像を一緒に見たかったですね!

やはり一人歩きはでできるだけ避けたいです。

また同行よろしくお願いしますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 源義朝最期の地・野間を歩いて(2)法山寺 | トップページ | 源頼朝出生地(1)誓願寺 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ