« 曽我兄弟の史跡(4)曽我八幡宮(上井出) | トップページ | 曽我兄弟の史跡(6)曽我八幡宮(厚原) »

2013年7月28日 (日)

曽我兄弟の史跡(5)曽我兄弟霊地

曽我八幡宮の東側、この階段をのぼったところに曽我兄弟の墓があります。

Img_0761_b Img_0762_b Img_0763_b

この近くに新田四郎忠常の陣所が置かれ、その辺りで兄の十郎祐成が討たれたといわれています。

Img_0764_b

建久四年一一九三年右大将源頼朝富士之巻狩 を行いし時幕臣仁田四郎忠常の陣屋の所在地 にして曽我兄弟が怨敵工藤祐経を討ち果した る後餘勢を馳りて寄せ手を斬り払いつゝ拾町 余を走りしに終に精魂に盡きて祐成が仁田の為に討たれた所なりと伝ふ。後人二孤が孝烈 を追慕し霊峯を眺むるこの丘上に碑を建てそ の遺影を偲ばんとするものなり。
昭和四十一年五月二十七日 氏子中

曽我兄弟の墓はこの他にもあります。

応援のポチッのご協力お願いします。wink


人気ブログランキングへ

|
|

« 曽我兄弟の史跡(4)曽我八幡宮(上井出) | トップページ | 曽我兄弟の史跡(6)曽我八幡宮(厚原) »

コメント

>右大将源頼朝富士之巻狩 を行いし時幕臣仁田・・・

これ、難しい文章ですね。
まるで古典(笑)

有名人のお墓は、いくつもあるものですね。

投稿: merry | 2013年7月30日 (火) 22時46分

merryさん、学生時代、古典は苦手でした(^_^;)
勉強だと思ってやることは、面白さを感じないものです。趣味だと思うと、興味が湧きます。

投稿: しずか | 2013年7月30日 (火) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曽我兄弟の史跡(4)曽我八幡宮(上井出) | トップページ | 曽我兄弟の史跡(6)曽我八幡宮(厚原) »