« 曽我兄弟の史跡(3)工藤佑経の墓 | トップページ | 曽我兄弟の史跡(5)曽我兄弟霊地 »

2013年7月23日 (火)

曽我兄弟の史跡(4)曽我八幡宮(上井出)

富士宮市上井出に鎮座する曽我八幡宮。

社伝によると、頼朝が曽我兄弟の孝心に感じ、兄弟の英霊魂を祀るよう畠山重忠を遣わし、建久8年(1197)上原の住人渡辺主水に命じて祀らせたと伝えています。
この地は新田四郎忠常の陣所の近く、十郎佑成が討たれた所だと言い伝えられています。
主祭神は応神天皇。相殿として曽我兄弟が祀られています。
応神天皇の尊像は、頼朝の命によって文覚が刻んだものといわれる騎馬像で、兄弟の像は丹波法眼によって刻ませた像とも伝えています。

Img_0757_b Img_0758_b Img_0759_b


応援のポチッのご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

« 曽我兄弟の史跡(3)工藤佑経の墓 | トップページ | 曽我兄弟の史跡(5)曽我兄弟霊地 »

曾我兄弟」カテゴリの記事

コメント

まあ吃驚!
さすが歴女!
良くここまで見ておられますね!
富士宮市に行ったの一昨年次男の住んでいる御殿場市を一昨年12月訪れた時のみで全然知りません。

四方さん、コメントありがとうございます!

白糸の滝の後、曽我兄弟の史跡を追いました。
バスの便が悪いので、ほとんど歩いて回りました(^_^;)

小さなお堂のようですが、この中に文覚が刻んだ応神天皇の尊像や曽我兄弟の像もあるのですか?

最近マニアによる盗難事件があるようですから、ちょっと心配ですね。

merryさん、像の見学はできないのでしょうが、お堂の中に祀られているようです。

最近そういう盗難事件が多いですが、罰当たりな人がいるものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 曽我兄弟の史跡(3)工藤佑経の墓 | トップページ | 曽我兄弟の史跡(5)曽我兄弟霊地 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ