« 清盛神社 | トップページ | 大元神社 »

2014年2月13日 (木)

経塚

宮島歴史民俗資料館から西に少し行ったところに小高い丘があります。

1_20121111121500b24

経塚は、清盛塚ともいわれ、この丘を経の尾(きょうのお)といいます。

ここに清盛が平家一門の繁栄を祈願して、経文を一個の小石に一字ずつ書いて埋納した「一字一石経」を埋めたと伝えられ、昭和19年開墾の際に一部が発掘され、経典を納めるための銅製の容器や経筒、刀片などが発見されたそうです。

2_2012111112145986f 3_201211111214598f9

過去二回宮島に来ましたが、その頃はこの経塚は立ち入り禁止になっていました。
この小高い丘が崩落の危険にあったからのようです。
「清盛」の大河イヤーで整備されたのですね。

経塚からの眺め

4_20121111121459752

厳島神社や大鳥居が見えます。

応援のポチッのご協力お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


偉人・歴史人物 ブログランキングへ

« 清盛神社 | トップページ | 大元神社 »

平知盛」カテゴリの記事

コメント

>経塚は、清盛塚ともいわれ、この丘を経の尾(きょうのお)といいます。
4度宮島へ行っていますが、この経塚は行っていません。

四方さん、私もやっと経塚を見られました。

何度か行ってもすべてを見るのは難しいですね。

ここは、急な階段を登るのですね。

知らないと通り過ぎそうな場所にありますね。

merryさん、この階段は登るより降りるのが怖かったです(^_^;)

上からの眺めは素晴らしいですけどね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 清盛神社 | トップページ | 大元神社 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ