« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月23日 (日)

宮島の後白河法皇お手植えの松と九本松

そして厳島神社の社殿の裏側にあるのが、後白河法皇お手植えの松です。

7_201211121340185c6

後白河法皇御行幸松

承安四年(1174)後白河法皇が参詣された折お手植えされた松の遺木である
明治初期に切り倒された

8_2012111213401766b

後白河法皇は、1174年(承安4年)清盛、建春門院滋子などと共に、厳島に参詣しています。

松といえば、大願寺の境内には、伊藤博文お手植えと伝えられる九本松もあります。

9_20121112115137ca0 10_201211121151378a3

本堂奥の書院は、第二次長州戦争の時、勝海舟と長州藩藩士らが会談をした場所として知られています。

ここも数々の歴史の舞台になってきたのですね。

(宮島観光協会サイト参照)

応援のポチッのご協力お願いします。wink

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


偉人・歴史人物 ブログランキングへ

| | コメント (4)
|

2014年3月17日 (月)

宮島の大願寺・重盛お手植えの松

大願寺
1_2012111211513932f

開基は不明で、寺伝によれば平安時代初期に空海によって開かれたとも、また鎌倉時代の建仁年間(1201~1203年)に僧了海により再興されたと伝えられています。
2_20121112115138345

大願寺は、東側の塔の岡から西側の多宝塔・経の尾付近までが境内地で厳島伽藍と呼ばれ多くの堂塔がありました。
現在の本堂は昔の僧坊で、大経堂である千畳閣が本堂になる予定でした。
昔、参拝者は、大鳥居をくぐり、大願寺近くの砂浜に上陸した後、大願寺の裏にあった大風呂で身を清め、僧坊で休憩、着替えをして厳島神社に参拝しました。
厳島神社の出口が唐破風造りで、昔は入口であったことがうかがえます。

また境内の池の中には、弁財天の使いとされる厳島龍神が祀られ、護摩堂には不動明王安置されています。
3_201211121151376f8

4_20121112115138394

本堂には、国の重要文化財である仏像が四体あり、その中の薬師如来坐像は、弘法大師の作と伝えられています。また、神仏分離令で千畳閣から移された、行基作と伝えられる釈迦如来坐像と阿難尊者像・迦葉尊者像、五重塔から移された釈迦如来座像・文殊菩薩・普賢菩薩の三尊像があります。
当寺の秘仏・厳島弁財天は弘法大師空海の作と伝えられ、日本三弁財天の一つです。

その弁財天の霊験に感服した平重盛がお手植したという松の幹が、大願寺の山門の脇にあります。
5_20121112134019260

小松内大臣平重盛公御手植え松

平清盛長男重盛公厳島弁財天の神徳霊験に感服し国家安泰・家門隆盛
祈願の為参籠の際に境内にお手植えになられた老松
6_201211121340198bc

重盛は、1176(安元2)年、清盛、時子、経盛、維盛、建礼門院、などと共に厳島を参詣し、千僧供養を行っています。

応援のポチッのご協力お願いします。wink

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


偉人・歴史人物 ブログランキングへ

| | コメント (2)
|

2014年3月10日 (月)

平家納経ゆかりの大聖院

明治の神仏分離令までは十二坊の末寺を有し、厳島神社の別当職として祭祀を司ってきた宮島の総本坊です。
厳島神社近くに本坊があり、仁王門、御成門、勅願堂、観音堂、摩尼殿、大師堂、霊宝館など多くの堂宇があります。
寺伝によれば、大同元年(806年)に弘法大師空海が唐からの帰途、弥山を開基して以来1200年の歴史をもつといいます。
20121111224102f80

本堂は鳥羽天皇の勅願道場として創建されたことから、鳥羽天皇の第五皇子である覚性法親王が門跡を務めた京都の仁和寺や歴代皇室との結びつき深く、明治天皇の厳島行幸の際には行在所となっています。

仁王門
1_20121111224102648

2_201211112241019b6 3_201211112241015f7
4_201211112241018f4

観音堂
5_20121111224843fed

行基菩薩の作と伝えられる十一面観世音菩薩が安置されています。

平清盛らが書写したとされる国宝・平家納経は、この本尊に向けて奉納されたといわれています。
6_20121111224842151

魔尼殿(まにでん)
7_2012111122511426a 8_20121111225038425

弥山の守護神・三鬼大権現の本坊御祈祷所。三鬼大権現は大小の天狗を従え、強大な神通力で衆生を救うとされる全国唯一の鬼神

勅願堂
9_20121111225038930

鳥羽天皇勅願道場として創建されたと伝えられる大聖院の本堂。

豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に必勝・海上安全を祈願した念持仏で、天下統一後に奉納された波切不動明王を本尊としています。

大師堂
10_20121111225322022 11_20121111225322b98

本坊最古の建物で、大同元年(806年)、弥山を開基されたと伝わる弘法大師空海を祀った大師堂

遍照窟(へんじょうくつ)
12_20121111225407600

大師堂の地下にあり、四国八十八ケ所の本尊が安置されています。
13_201211112257191a5 14_20121111225719328

大聖院からの眺め
15_20121111225654813 16_201211112256549c7 17_20121111225655987

応援のポチッのご協力お願いします。wink

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


偉人・歴史人物 ブログランキングへ

| | コメント (4)
|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »