« 宮島の後白河法皇お手植えの松と九本松 | トップページ | 高倉上皇ゆかりの多聞院(広島) »

2014年4月10日 (木)

伊勢神宮 外宮の清盛楠

20年に一度社殿を造りかえる式年遷宮が昨年行われ、新しいお社ができました。

第一鳥居の右手に、樹齢1000年に近いといわれる清盛楠があります。

Img_4590jpg_kiyomori

平清盛が勅使として外宮に参向したとき、この木の枝が冠に触れたため、西側の枝を切らせたという伝承があります。

清盛は勅使として神宮を3度訪れているとか。
清盛楠はすでに平安時代末期には大樹であったようですが、昭和34年の伊勢湾台風により、中央部分が裂けて倒れ、現在の形になったそうです。

3月末まで、外宮の古殿地拝観ができるのですが、時間の都合では外から見学しました。

旧御正殿
1_20140309_634646

古いお社は、苔生した屋根が20年の年月を物語っています。

2_20140309_634647

新御正殿
3_20140309_634648

新しいお社は、真新しい金の千木と鰹木が新鮮です☆☆☆

4_20140309_634649

階段の上からは撮影禁止なので、ここまでが限界・・・

平日で、この人混みですから、お正月は初詣客で凄かったのでしょうね。

応援のポチッのご協力お願いします。wink

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


偉人・歴史人物 ブログランキングへ

|
|

« 宮島の後白河法皇お手植えの松と九本松 | トップページ | 高倉上皇ゆかりの多聞院(広島) »

コメント

>古いお社は、苔生した屋根が20年の年月を物語っています

20年で苔生しているのですか。
私なんか、その3倍生きています(笑)

恐ろしい苔が蔓延してるかな(笑)

投稿: めりい | 2014年4月10日 (木) 21時03分

めりいさんへ

>私なんか、その3倍生きています(笑)

恐ろしい苔が蔓延してるかな(笑)

面白いコメントありがとうございます(爆)

長年の苔も味があって良いものですよ!

投稿: しずか | 2014年4月10日 (木) 23時30分

>第一鳥居の右手に、樹齢1000年に近いといわれる清盛楠があります。
これは知りませんでした。
次回お伊勢さん参りしたら見ます!

投稿: willy_tsuguo_shikata | 2014年4月13日 (日) 11時18分

四方さん、私は外宮は初めての参拝でした。
行く前に伊勢神宮の本を読んでいて、この楠木のことを知りました。

投稿: しずか | 2014年4月13日 (日) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮島の後白河法皇お手植えの松と九本松 | トップページ | 高倉上皇ゆかりの多聞院(広島) »