« 頼朝ゆかりの阿弥陀如来像 | トップページ | 那須の与一の墓 »

那須の与一ゆかりの北向八幡神社

屋島の戦いで船上の扇の的を射ぬいた源氏の弓の名手・那須の与一ゆかりの北向八幡神社が、神戸市須磨区にあります。

Img_5360_nasu Img_5361_nasu

Img_5359_nasu Img_5362_nasu

本殿は、北向きに建立されており、通称「北向きさん」と呼ばれています。

一ノ谷の合戦の時、源義経は村人から、御神威が高く、飛ぶ鳥でさえ社殿の上空を飛べない社があると聞き、那須与一に武運長久を祈らせました。
与一は、戦乱の後、お礼参りに当社を訪れたましが、中風の為に当地で亡くなったと伝えられています。

(当社には、正月に射敵式という神事があったことから与一のことが結びついたのかも・・・)

境内には、土地の人が与一を祀った那須神社があります。

Img_5364_nasu Img_5363_nasu

Img_5365_nasu_2


荒熊神社
Img_5366_nasu


ここを訪れたのは、2008年のこと。
ついつい記事にするにが後回しになってしまいました(^_^;)
画像はその時撮影したものです。

応援のポチッのご協力お願いします。wink

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


偉人・歴史人物 ブログランキングへ

« 頼朝ゆかりの阿弥陀如来像 | トップページ | 那須の与一の墓 »

那須与一」カテゴリの記事

コメント

神戸も1泊してゆっくり那須の与一ゆかりの北向八幡神社が、神戸市須磨区など見て回りたいです!ジャズを聴きに良く神戸へは行ったものです。

四方さん、コメントありがとうございます。

兵庫県もいろいろ回りましたが、まだ行きたいところがたくさんあります。

ジャズを聴きに?
お洒落ですね~

2008年と言えば、相当前のことですね。

大河「義経」のころに行きました。

コメントありがとうございますm(__)m

私は「義経」放映の年からあちこちまわり始め、今に至っています。

2008年は、主に神戸の史跡を巡りました。

那須与一の名前は、子供の頃からよく聞いた覚えがあります。

なんでだろうと考えていたのですが、分かりました!

祖母が「中風除け」か、なんか、そんな事を言ってました。

那須与一は、中風封じの神様になっているのですね。

めりいさん、コメントありがとうございます!

めりいさんのおばあ様は那須与一が中風封じの神様であることをご存知でしたのね。
そのことを子どもながらに覚えていためりいさんも凄いです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 頼朝ゆかりの阿弥陀如来像 | トップページ | 那須の与一の墓 »