« 頼朝ゆかりの鳳来寺 | トップページ | 浄瑠璃姫伝説を追って(3)浄瑠璃ヶ淵跡 »

浄瑠璃姫伝説を追って(2)麝香塚(じゃこうづか)石

2005年以来9年ぶりに再度岡崎浄瑠璃姫伝説を辿ってみました。

名鉄東岡崎駅近くの六所神社の大鳥居脇にある高宮神社の礎石は、義経浄瑠璃姫の形見の麝香を埋めたとされる麝香塚に使われていた石と伝わっています。

Img_8005_okazaki Img_8007_okazaki Img_8009_okazaki Img_8010_okazaki

六所神社は37代・斉明天皇の勅願により、奥州の六所大明神を歓請し創立したと伝えられています。

Img_8011_okazaki 

松平氏が三河入国以来、代々崇敬厚く、徳川家康の産土神として江戸幕府の厚い保護を受けました。

楼門は、4代将軍・家綱が寄進したものといわれています。

Img_8026_okazaki

現在の社殿は寛永11年(1634年)~寛永13年にかけて三代将軍・徳川家光が再建したものです。

Img_8015_okazaki Img_8016_okazaki Img_8020_okazaki 

日光東照宮を思わせる華麗な社殿ですね。

応援のポチッのご協力お願いします。wink

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


偉人・歴史人物 ブログランキングへ

« 頼朝ゆかりの鳳来寺 | トップページ | 浄瑠璃姫伝説を追って(3)浄瑠璃ヶ淵跡 »

浄瑠璃姫」カテゴリの記事

コメント

>名鉄東岡崎駅近くの六所神社!
鳥居、楼門、拝殿と本殿見事に4拍子そろった神社です!
もう長距離は車を軽自動車に変えたので電車
で見学です。
見たい神社です!

四方さん、コメントありがとうございます。

今回はバスとレンタサイクルで回りました。

ここは駅から近いので、駅から歩いて行けます。

高宮神社の礎石って、後ろに写っている大きな石ですか?

かなり大きな石なので、麝香塚も大きいものだったのでしょうね。

・・って事は、大量の麝香を埋めた?

勿体無いな~(笑)

めりいさん、良いとこついてくれました!

それが・・・何も説明がなくてわからなかったので、適当に何枚か撮りました。
こういうのが一番困るのですよね~(^_^;)

高宮神社の礎石は巨石でなく、神社の高宮神社の礎石を積み上げているように見えますね。
それが麝香塚でしょうね!

四方さん、再度コメントありがとうございます!
わかりやすいように、画像を追加しました。

追加の写真は正面から撮影されており、これが「麝香塚」であるのは間違いないですね!

四方さん、助言ありがとうございました
m(__)m
やはり数枚撮るべきですね!

追加された写真を見て、麝香塚のイメージがつかめました。
ありがとうございました(笑)

めりいさん、追加画像を見ていただきありがとうございました(#^.^#)
皆さんのおかげで、麝香塚が出来上がりました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 頼朝ゆかりの鳳来寺 | トップページ | 浄瑠璃姫伝説を追って(3)浄瑠璃ヶ淵跡 »