« 浄瑠璃姫伝説を追って(1)鳳来寺 | トップページ | 浄瑠璃姫伝説を追って(2)麝香塚(じゃこうづか)石 »

頼朝ゆかりの鳳来寺

源頼朝が平治の乱で落ち延びた際、 この鳳来寺の医王院で13歳から3年間匿われたことから、鎌倉時代に頼朝によって再興されたと伝わっています。

B

寺伝では大宝2年(702年)に利修仙人が開山したと伝わっています。
文武天皇の病気平癒祈願を再三命じられて拒みきれず、鳳凰に乗って参内したという伝承があり、鳳来寺という寺名及び山名の由来となっています。
利修の加持祈祷により、天皇は快癒し、この功によって伽藍が建立されたといいます。

鳳来寺の本堂へは、1,425段の石段がありますが、この日は家族で車で出かけたため、この階段は免れました(^_^;)

5b 9_b

徳川家康の生母・於大の方が鳳来寺の薬師に祈願し、家康を授けられたという寺として、徳川家光により東照宮が建築されました。

19_b 16_b 20_b

毎年、紅葉の時期に11月1日から30日までmapleもみじまつりmapleが開催されます。

21_b 7_b

応援のポチッのご協力お願いします。wink

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


偉人・歴史人物 ブログランキングへ









« 浄瑠璃姫伝説を追って(1)鳳来寺 | トップページ | 浄瑠璃姫伝説を追って(2)麝香塚(じゃこうづか)石 »

源頼朝」カテゴリの記事

コメント

1425段の階段ですか。
それは辛そう…
でもその分、景色もよさそうです。
やはり素晴らしい景色を目にするには、苦労しなくてはダメかな。
しずかさんは車で良かったですね。

>鳳来寺の本堂へは、1,425段の石段を登る!
これは大変だなあ!
もみじまつり見てみたいですね!

YUMIさんへ

1425段の階段をのぼった先にある景色。
それを見るために一段一段踏みしめて・・・
の方が感動が大きいでしょうね。

四方さんへ

また今年もあと2か月もすれば紅葉の季節がやってきますね。
久し振りに鳳来寺をまた訪ねてみたくなりました。

>利修仙人が・・鳳凰に乗って参内したという

素敵な伝説ですね。
鳳凰に乗って、颯爽と、綺羅びやかに現れたのですね。


>1,425段の石段

聞いただけで、めまいがしそうです(笑)
これは車に乗って登るのが一番です。

めりいさん、伝説はいくらでも素敵に描けますものね(#^.^#)

もう急できつい階段は無理です(汗)
楽なことを選ぶようにします(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浄瑠璃姫伝説を追って(1)鳳来寺 | トップページ | 浄瑠璃姫伝説を追って(2)麝香塚(じゃこうづか)石 »