« 浄瑠璃姫の伝説を追って(10)浄瑠璃姫の位牌が伝わる蒲原の光蓮寺 | トップページ | 浄瑠璃姫の伝説を追って(12)浄瑠璃姫の墓と吹き上げの六本松 »

浄瑠璃姫の伝説を追って(11)源義経硯水跡

蒲原の駿河モータースの横に義経硯水跡があります。

ここは蒲原木之内家菩提所で、1167年(仁安2年)に作られ、蒲原一族初代・清實以後と浄瑠璃姫等の五輪の墓が建てられました。

Img_8929_yoshitsune Img_8930_yoshitsune

1174年(承安4年)源義経が東に下る時にこの菩提所の涌き水を使って浄瑠璃姫に手紙を書いたといわれています。
手紙を読んだ浄瑠璃姫は、義経を追いかけて来たのですが、病で倒れこの地で亡くなりました。

Img_8931_yoshitsune Img_8932_yoshitsune2

1817年(文化14年)には地蔵尊が建てられ、「いぼ神様」として尊ばれ、義経硯水の水をイボにつけると、イボが落ちるという霊験を願って参拝者が絶えなかったのですが、旅人に持ち去られ、36代勝則によって再建されました。

1933年(昭和8年)国道工事のため、墓地は北に移り、面積は縮小し、現在の形となりました。
残念ながら涌き水は涸れてしまいました。

応援のポチッのご協力お願いします。wink

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


偉人・歴史人物 ブログランキングへ

« 浄瑠璃姫の伝説を追って(10)浄瑠璃姫の位牌が伝わる蒲原の光蓮寺 | トップページ | 浄瑠璃姫の伝説を追って(12)浄瑠璃姫の墓と吹き上げの六本松 »

源義経」カテゴリの記事

コメント

へー!吃驚!まだ浄瑠璃姫の遺跡があったのですね!
吃驚です!>(12)源義経硯水跡→(11)

へー!吃驚!まだ浄瑠璃姫の遺跡があったのですね!
吃驚です!>(12)源義経硯水跡→(11)

四方さん、記事番号の誤りのご指摘ありがとうございました。
早速修正しました。

浄瑠璃姫の史跡、まだあります!

旅人がお地蔵様を持っていったのですか(笑)
いくらご利益があると言っても、そんなことしたらバチが当たりますよ。
大きなイボができたりして・・(笑)

今でも仏像の盗難が問題になっていますが、今も昔も人間は同じような事をするのですね。

めりいさん、罰当たりな人は昔からいたのですね。

仏像を盗む犯罪、今も絶えませんね。

この前のニュースにも呆れました。

僧侶がそんなことをするとは・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浄瑠璃姫の伝説を追って(10)浄瑠璃姫の位牌が伝わる蒲原の光蓮寺 | トップページ | 浄瑠璃姫の伝説を追って(12)浄瑠璃姫の墓と吹き上げの六本松 »