« 三島の旅(10)源頼朝が餅売りの媼のために建立した寺・成願寺 | トップページ | 三島の旅(12)北条氏ゆかりの寺 成福寺 »

三島の旅(11)荒木神社

伊豆の国市の原木に鎮座する荒木神社

Img_9454 Img_9455

Img_9456 Img_9458

創建は定かではありませんが、延喜式神名帳に名がることから、歴史ある神社であることがうかがえます。

Img_9457

古くは茨(ばらき)神社と呼ばれ、「原木」の地名の由来となったと考えられています。

また、蛭ヶ小島に流されていた源頼朝が、参拝の度に、鳥居前の木に馬の鞍を掛けたということから「鞍掛明神」とも称されていたといいます。

Img_9459 Img_9460_2

応援のポチッのご協力お願いします。wink

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


偉人・歴史人物 ブログランキングへ

|
|

« 三島の旅(10)源頼朝が餅売りの媼のために建立した寺・成願寺 | トップページ | 三島の旅(12)北条氏ゆかりの寺 成福寺 »

源頼朝」カテゴリの記事

コメント

>源頼朝が、参拝の度に、鳥居前の木に馬の鞍を掛けたということから「鞍掛明神」とも称されていた!

やっぱり天下の鎌倉幕府を作り上げた源頼朝はの影響は凄いですね!

投稿: willy_tsuguo_shikata | 2015年6月 5日 (金) 05時42分

四方さん、木に鞍を掛けただけで、後世まで名前が付いて残されるのですから、大したものですね!

投稿: しずか | 2015年6月 5日 (金) 11時04分

こんにちは。いつもお世話になっております。
「茨」と書いて、「いばら」ではなく「ばらき」と読むのですね。ふむふむ。
馬の鞍を木にかけたとは。取り外しが簡単なんですね。乗ってる時にずれたりしないのかしら。
頼朝が鞍をかけた木、千年たてばさぞかし巨木になっていた事でしょうねー!

投稿: つねまる | 2015年6月 5日 (金) 17時43分

>古くは茨(ばらき)神社と呼ばれ、「原木」の地名の由来となったと考えられています。

茨城県とか茨木市など、「茨」は「いばら」と読みますが、口伝されるうちに「ばらき」になったのですね。

そして「原木」の漢字になった・・

日本語の歴史も面白いですね。

投稿: めりい | 2015年6月 5日 (金) 22時51分

つねまるさん、こんばんは!
いつもありがとうございます。

>馬の鞍を木にかけたとは。取り外しが簡単なんですね。乗ってる時にずれたりしないのかしら。

あはは!!つねまるさんの発想はいつも豊かで面白いですね!(^^)!
後に、頼朝さまは、落馬するのですから・・・
( ̄○ ̄;)!
まさかずれたのかしら?ヾ(*゚A`)ノ

投稿: しずか | 2015年6月 5日 (金) 23時04分

めりいさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

地名の由来は面白いですね。
記事を書く過程で、このような発見もあって
いろいろと勉強になりますヽ(´▽`)/
地名は、濁音があるかないかも口伝えで変わって
しまったものもあるのですね。

投稿: しずか | 2015年6月 5日 (金) 23時08分

馬の鞍ひもは2本を馬の胴体に廻してくくります。
鞍ひもを解き、鞍を掛けるのですが、やっぱり源頼朝が落馬したのは馬の鞍ひもが緩んでいて、落馬したと読んだ覚えがあります。
落馬させるため故意に緩められていたとも聞いたことがあります!

投稿: willy_tsuguo_shikata | 2015年6月 8日 (月) 05時02分

四方さん、補足ありがとうございます。

馬の鞍ひものかけ方については知りませんでした。

>落馬させるため故意に緩められていたとも聞いたことがあります!

私も頼朝の死因については、暗殺の可能性大だと思っています。

投稿: しずか | 2015年6月 8日 (月) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三島の旅(10)源頼朝が餅売りの媼のために建立した寺・成願寺 | トップページ | 三島の旅(12)北条氏ゆかりの寺 成福寺 »