« 平家の一杯水 | トップページ | 火の山公園 »

立石稲荷神社(立石稲荷大明神)

関門橋の西側下、国道9号沿いに立石稲荷神社があります。

Img_1983 Img_1970

平家が都落ちする際、伏見稲荷の分霊を平知盛が授かってここに祀ったといわれています。 1184(元暦1)年の屋島の合戦で敗れた平家は、下関市の彦島へ敗走しますが、立石稲荷神社前の海峡で軍船が沈没。

しかし、ご神体はこの地に留まって海峡の守護神となったといわれています。

Img_1971 Img_1973

Img_1975 Img_1976


境内には平家の千人塚があります。

Img_1978

立石稲荷神社の正面の海の中に、注連縄をつけた岩(立石)があり、 これは烏帽子岩と呼ばれ、立石稲荷のご神体と言われています。

毎年12月10日には「しめなわ祭り」が行われ、赤間神宮の宮司が、船から岩に登り大注連縄を張り替えて祈祷を行います。

目の前に関門橋と壇ノ浦がど~んと見えます。

Img_1980 Img_1981

Img_1982

国道沿いに建っているので、鳥居の前をスピードを出した車がばんばん通ります(^_^;)

鳥居の画像を撮るために、国道を横断したのですが、交通量の多さに命がけの撮影になってしまい、烏帽子岩の撮影は・・・忘れてしまいました(苦笑)

応援のポチッのご協力お願いします。wink

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


偉人・歴史人物 ブログランキングへ

« 平家の一杯水 | トップページ | 火の山公園 »

平知盛」カテゴリの記事

コメント

あら、しずかさん。
命がけの撮影だったのですね。

私が下関に行った時は、一通りの史跡しか見ていないのですが、こうして記事を読むと、まだまだ沢山あったのですね。

下関は源平のメッカですね。

めりいさん、そうです。
決死の覚悟でした(^_^;)
国道沿いを走るのはやはり怖いですね。

下関は、源平、幕末と史跡めぐりに最高の場所ですね。

関門橋の西側下、国道9号沿いに立石稲荷神社絶好の位置にありますね!
見事な海峡の景色ですね!

四方さん、関門橋や壇ノ浦、門司側の景色まで絶景を味わえるスポットです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平家の一杯水 | トップページ | 火の山公園 »