« 平重盛ゆかりの東福山・西光寺(2)縁結びの大楠と梛の木 | トップページ | 平重盛ゆかりの東福山・西光寺(4)蓮光寺と薬師如来 »

平重盛ゆかりの東福山・西光寺(3)本堂

元和7年(1621)の類焼により西光寺は全焼しましたが、元和9年(1623))、本堂が再建されました。

Img_4337 Img_4343

本堂内部
Img_4345


旧本堂遺構床の間
Img_4346 Img_4351_2

西光寺由来略縁起は、こちらをご覧ください。
(クリックで画像が拡大されます。)

Img_4338_1 Img_4339_2

応援のポチッのご協力お願いします。wink

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


偉人・歴史人物 ブログランキングへ

« 平重盛ゆかりの東福山・西光寺(2)縁結びの大楠と梛の木 | トップページ | 平重盛ゆかりの東福山・西光寺(4)蓮光寺と薬師如来 »

平重盛」カテゴリの記事

コメント

 遠江国は、関西人の私としてはなじみが薄いのですが、平家としては、ゆかりがあるようで、清盛公が国主となり、重盛も国司になり蓮光寺、合併後西光寺、等を建てたということでしょうか。そこで政子と頼朝の縁を結ぶとは、さすが人の好いおおらかな平家です。(良い意味です。)


平家人さん、コメントありがとうございますm(__)m

源平合戦を追って10年以上経ちましたが、地元に近いところで、ゆかりの地や寺社、史跡を見つけると嬉しい物です(#^.^#)

結局のところ、源氏も平家もどこかで繋がってると信じています。

西光寺の縁起には、歴史人物の名前が次々と出てきますね。
それだけ歴史のあるお寺という事ですね。
本堂の内部も神々しくて見事です。

めりいさん、コメントありがとうございます!

>西光寺の縁起には、歴史人物の名前が次々と出てきますね。

そうなんです!
私も行ってみてびっくりしました(^_^;)
これだけ名前が出ると、得した気分になりますね!

静岡県は広大ですね!
昔でいうと遠江国、駿河国、伊豆国ですね!
掛川市がメインで一度1泊して、山内一豊の掛川城や横須賀城跡は見ていますが、遠江国一之宮・小国神社も事任神社も見ていません!

四方さん、こんばんは!

静岡県は広いので、県民の私でも見てないところがほとんどですよ。
小国神社は、好きな神社なので、何回か参拝しています。
しかし、撮影はあまりしていないので、また行って来ますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平重盛ゆかりの東福山・西光寺(2)縁結びの大楠と梛の木 | トップページ | 平重盛ゆかりの東福山・西光寺(4)蓮光寺と薬師如来 »