« 西行の戻り橋 | トップページ | 源頼朝ゆかりの鶴ケ橋(長野) »

源頼朝ゆかりの十念寺(長野)

長野駅と善光寺の間に十念寺というお寺があります。

建久年間の創建で、源頼朝を開基としています。

頼朝が善光寺へ参拝の折、その行列が当地にさしかかると、にわかに紫の雲がたなびき、一光三尊の阿弥陀如来が影現し、頼朝に直接十遍の念仏を授けたので、頼朝は当地を聖地と定め、一宇を建立し、紫雲山頼朝院十念寺と名付けたと伝えられています。

Img_5295 Img_5296


本堂
Img_5306 Img_5307

本堂の他に大佛堂があり、およそ5メートルの大きさの丈六の阿弥陀仏座像が祀られ、地元の方から「出世大仏」と呼ばれ親しまれています。

大佛堂
Img_5300 Img_5299

時間が遅かったからか、大佛様の拝観はできませんでした。

残念!

Img_5316 Img_5317

観音堂
Img_5303 Img_5302

六地蔵
Img_5310 

福禄寿
Img_5313 Img_5314

応援のポチッのご協力お願いします。wink

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


偉人・歴史人物 ブログランキングへ

|
|

« 西行の戻り橋 | トップページ | 源頼朝ゆかりの鶴ケ橋(長野) »

源頼朝」カテゴリの記事

コメント

長野駅と善光寺の間にある十念寺は源頼朝が開基した見事なお寺ですね!

投稿: willy_tsuguo_shikata | 2016年9月25日 (日) 07時08分

四方さん、善光寺にお参りした後に、ここに寄りました。

以前、善光寺に行った時は、このお寺の存在を知りませんでした。

投稿: | 2016年9月25日 (日) 09時42分

 鎌倉幕府を開いた頼朝は、京や西国の情勢を、気にしながらも源平の争乱や対立で戦火に見舞われた各地の寺院などの再建を命じたのは、良かったです。善光寺へ参拝する途中、十念寺を開基したとは、驚きました。

投稿: 平家人 | 2016年9月25日 (日) 23時24分

平家人さん、コメントありがとうございます!

初めは、善光寺に参拝することが、第一の目的だったのですが、頼朝にゆかりのある寺があると知り、立ち寄ることにしました。

投稿: しずか | 2016年9月26日 (月) 07時53分

紫雲山頼朝院十念寺は、頼朝の名前がそのまま入っているのですね。
他に例がないように思いますが・・
私が知らないだけ?

投稿: めりい | 2016年9月26日 (月) 20時38分

めりいさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

>紫雲山頼朝院十念寺は、頼朝の名前がそのまま入っているのですね。

そう言われてみれば、私も他に見たことがありません。
これは珍しい例かと・・・

投稿: しずか | 2016年9月26日 (月) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西行の戻り橋 | トップページ | 源頼朝ゆかりの鶴ケ橋(長野) »