« 源頼朝ゆかりの鳳来寺(2)本堂~鐘楼 | トップページ | 熊野の長藤(1)熊野(ゆや)御前と平宗盛 »

2017年5月 6日 (土)

源頼朝ゆかりの鳳来寺(3)仁王門

本堂から降りて仁王門へ

Img_1851_2 Img_1853_2

ここから1425段の石階段が続きます。

源頼朝が13歳の時に、鳳来寺に3年間匿われ、その後鎌倉幕府を開き、謝恩の意を込めて本堂と三重塔を寄進。その折に石段も造ったと言われているそうです。

Img_1848_2

仁王門が見えてきました。

Img_1854_3 Img_1856_2

鳳来寺仁王門は、徳川家光の寄進によって建てられたもので、両側に大きな仁王像が立っています。

現存する仁王門は、慶安4年(1651)に再建された三間一戸、入母屋造の楼門、屋根は銅板葺。

Img_1858_2 Img_1859_2

「鳳来寺」の額は、聖武天皇の御病気の折、光明皇后が鳳来寺の薬師如来に病気平癒のお願をかけ、天皇が御全快になったのでそのお礼に、皇后自ら「鳳来寺」の三字を書かれたといわれているものです。現在かかっている額は、改修の時作成されたレプリカです。

Img_1861

ここからさらに階段が続きます。

Img_1860

応援のポチッのご協力お願いします。wink

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


偉人・歴史人物 ブログランキングへ

|

« 源頼朝ゆかりの鳳来寺(2)本堂~鐘楼 | トップページ | 熊野の長藤(1)熊野(ゆや)御前と平宗盛 »

コメント

鳳来寺仁王門は、徳川家光の寄進によって建てられたもので、両側に大きな仁王像が立っている見事なものです!

投稿: willy_tsuguo_shikata | 2017年5月 7日 (日) 06時33分

四方さん、コメントありがとうございます!

毎回、鳳来寺は家族で車で上まで行き、東照宮~本堂まで見て終わりだったので、仁王門まで行ったのはこれが初めてでした。

投稿: しずか | 2017年5月 7日 (日) 08時37分

ブログ新しくなりましたね。更におしゃれになったと思います。少しご無沙汰しておりましたが、また投稿したいと思います。よろしくお願いします。

投稿: 平家人 | 2017年5月10日 (水) 22時06分

平家人さん、こんにちは!

また訪問してくださりありがとうございます<(_ _)>
今後ともよろしくお願いします😄

投稿: しずか | 2017年5月11日 (木) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 源頼朝ゆかりの鳳来寺(2)本堂~鐘楼 | トップページ | 熊野の長藤(1)熊野(ゆや)御前と平宗盛 »