« 源頼朝ゆかりの観福寺 | トップページ | 源頼朝ゆかりの油山寺(2)目の霊山 »

源頼朝ゆかりの油山寺(1)山門

油山寺(ゆさんじ)は、静岡県袋井市村松にある真言宗智山派の寺院で、遠州三山の1つに数えられています。
山号は医王山。
Img_4871

山門は元掛川城大手門で、万冶2年(1659年)井伊直好が建立したものです。
Img_4872 Img_4875

歴代の掛川城主の信仰は厚く、明治6年御維新の際、城主・太田備中守が眼病全快のお礼として当山に寄進、移築されたものす。
城郭造、重櫓層門、本瓦葺、桁行9.3メートル、梁間4.6メートル、2階25畳、漆喰白壁、窓、柱0.6メートル、角総欅材、正面大扉は楠の一枚板を使用。
Img_4876 Img_4873

Img_4929

なお、大棟両側を飾る鯱一対も江戸初期の名作であるといわれ城郭建築上貴重な建物で二層片潜付城門は全国的にも珍しいものだそうです。

応援のポチッのご協力お願いします。wink

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


偉人・歴史人物 ブログランキングへ

|
|

« 源頼朝ゆかりの観福寺 | トップページ | 源頼朝ゆかりの油山寺(2)目の霊山 »

源頼朝」カテゴリの記事

コメント

源頼朝ゆかりの油山寺(ゆさんじ)は、静岡県袋井市村松にある真言宗智山派の寺院で、遠州三山の1つに数えられている見事なお寺ですね!

投稿: willy_tsuguo_shikata | 2017年9月17日 (日) 09時14分

四方さん、コメントありがとうございます!

ここは何度か訪ねていますが、山門の写真を撮り直したくて、可睡斎の帰りに寄りました。

投稿: しずか | 2017年9月17日 (日) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 源頼朝ゆかりの観福寺 | トップページ | 源頼朝ゆかりの油山寺(2)目の霊山 »