« 源頼義が創建した大宮八幡宮(1) | トップページ | 源頼義が創建した大宮八幡宮(3) »

源頼義が創建した大宮八幡宮(2)

また、結城秀康の夫人・清涼院により、社殿が造営されました。

 

この菩提樹は、清涼院のお手植えと伝えられています。

Img_4594 Img_4595

 

夫婦(めおと)銀杏

男銀杏            女銀杏

Img_4588 Img_4589

共生(ともいき)の木  

Img_4604_2 Img_4603

明治維新後、35,000坪が押収されました。

 

明治時代以降は大宮八幡神社と呼ばれていましたが、1981年(昭和56年)に「大宮八幡宮」に改められました。

 

若宮八幡神社・白幡宮・御嶽榛名神社

Img_4598

Img_4600 Img_4599

 

白幡宮には、源頼義と八幡太郎源義家が祀られています。  

応援のポチッのご協力お願いします。

|
|

« 源頼義が創建した大宮八幡宮(1) | トップページ | 源頼義が創建した大宮八幡宮(3) »

源頼義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 源頼義が創建した大宮八幡宮(1) | トップページ | 源頼義が創建した大宮八幡宮(3) »