« 頼朝の愛した新居町(17)新居関所 その壱 | トップページ | 頼朝の愛した新居町(19)浜名橋から新居町駅へ »

2019年12月 7日 (土)

頼朝の愛した新居町(18)新居関所 その弐

では、関所の内部を紹介します。

Img_8727 Img_8730Img_8728

このように当時の様子が再現されています。

Img_8723Img_8724Img_8721

Img_8731Img_8737

入り鉄砲に出女と姫街道

関所を通過する際、婦人は関所の改め女に念入りに身のまわりを調べられました。
頭髪などをかきまわし、髪の中に秘密の手紙でも隠していないか、あるいは着物と肌身の間に隠していないかなどと、時には裸にされて調べられたそうです。
高貴の婦人は、この調査をたいへんに嫌ったそう。
当然ですよね(^^;

その上、新居関所のある場所が「今切」というから、縁組のために通る人は
「今、縁が切れる」などと、縁起を担ぎ、さらに今切れの海上一里を船で行くのは、遠州灘の荒波をうけるので、船嫌いの婦女は新居関所から今切れの海上を通るのをとくに嫌ったのだそう。

 

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

 

« 頼朝の愛した新居町(17)新居関所 その壱 | トップページ | 頼朝の愛した新居町(19)浜名橋から新居町駅へ »

コメント

新居関所は一度見学していますが、この様に詳細な写真は撮っていません。

四方さんも見学されていましたね。
人形での再現で、当時の様子を思い浮かべることができますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 頼朝の愛した新居町(17)新居関所 その壱 | トップページ | 頼朝の愛した新居町(19)浜名橋から新居町駅へ »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ