« 鞍馬寺(16)寝殿 | トップページ | 鞍馬寺(18)巽の弁財天社 »

2020年10月 3日 (土)

鞍馬寺(17)転法輪堂・洗心亭

転法輪堂、伝重怡上人礼拝之仏、木造阿弥陀如来座像(江戸時代)平安時代に13年間も堂内に籠り、毎日12万遍の弥陀宝号を唱え続けた重怡上人が、6万字の弥陀宝号を書いて法輪に納めたのが、転法輪堂の名の由来といいます。

Img_5656 Img_5662 Img_5655

洗心亭は、参拝者のための無料休憩所とギャラリーを併設しています。

 Img_5657Img_5658

洗心亭からの眺め

Img_5660

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

 


偉人・歴史人物ランキング

 

« 鞍馬寺(16)寝殿 | トップページ | 鞍馬寺(18)巽の弁財天社 »

源義経」カテゴリの記事

コメント

鞍馬寺の見事な紅葉の転法輪堂と洗心亭に展示の法輪ですね!

四方さん、コメントありがとうございましたm(__)m

この辺りからの山々や紅葉も素晴らしかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鞍馬寺(16)寝殿 | トップページ | 鞍馬寺(18)巽の弁財天社 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ