« 西国へ落ちる平忠度が訪ねたという俊成社 | トップページ | 長等神社と平忠度の歌碑 »

2021年8月 3日 (火)

平忠度が天神画像を奉納した柳原天神社

神戸市兵庫区の柳原天神社

Img_5730_b

菅原道真が大宰府へ左遷される途次、大和田泊に上陸し、咲き誇る真野ケ原一帯の梅花を賞で、

「風さむみ雪にまかへて吠く花の柚にそうつれ匂ふ梅が香」と詠みました。


Img_5731_b

道真の死後、太宰府にある安楽寺の廟所から道真の分霊をうけて祀ったのがこの神社の起源です。


道真といえば牛ですね!

Img_5732_b

当社は、古来、平家一門、また時宗の門徒の信仰篤く、平忠度は「天神画像」の大軸を奉納したと伝えられています。

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

 


偉人・歴史人物ランキング

 

 

« 西国へ落ちる平忠度が訪ねたという俊成社 | トップページ | 長等神社と平忠度の歌碑 »

コメント

平忠度が天神画像を奉納したと言われる神戸の柳原天神社の記事です!

四方さん、懐かしい神戸の記事を再アップしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西国へ落ちる平忠度が訪ねたという俊成社 | トップページ | 長等神社と平忠度の歌碑 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ