« 長等神社と平忠度の歌碑 | トップページ | 神泉苑(1)花見発祥の地 »

2021年8月19日 (木)

清和源氏発祥の地「六孫王神社」

京都駅から西に歩いて10分ぐらいのところにある六孫王神社(ろくそんのうじんじゃ)。

1-20210518_3077767

ここは源氏の祖である源経基の邸宅跡で、清和源氏発祥の地であります。

2-20210518_3077766

六孫王という名は、経基の父が清和天皇の第六皇子だったことに由来し、経基の子・満仲が邸宅跡に霊廟を建て、六の宮と称したのが始まりです。

4-20210518_3077770

その後、源実朝の妻が寺を建て、その鎮守社となりました。

3-20210518_3077768

本殿の背後に経基の墓石があり、境内から「満仲の誕生水」「児ノ水」などの名水が出るそうです。


この神社の東側に平清盛が西八条殿を築きましたが、清盛の死後、平家が都落ちする際、火を放ち消失しました。


境内には、ソメイヨシノやしだれ桜などの他、

5-20210518_3077776 9-20210518_3077775

黄緑色の桜が咲く鬱金桜や、黄緑色の花を咲かせる遅咲きの御衣黄(ぎょいこう)など珍しい品種を楽しむことができます。

鬱金桜
6-20210518_3077772

源平枝垂れ桃
7-20210518_3077773

大島桜
8-20210518_3077774


撮影日 2021.4.2

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

 


偉人・歴史人物ランキング

 

 

« 長等神社と平忠度の歌碑 | トップページ | 神泉苑(1)花見発祥の地 »

コメント

京都の清和源氏発祥の地「六孫王神社」の見事な記事と撮影です!

四方さん、ここは久しぶりに行きましたが、桜の穴場的スポットですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長等神社と平忠度の歌碑 | トップページ | 神泉苑(1)花見発祥の地 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ