« 橋合戦と扇の芝 | トップページ | 那須与一ゆかりの北向八幡神社(2) »

2022年11月 5日 (土)

那須与一ゆかりの北向八幡神社(1)

屋島の戦いで船上の扇の的を射ぬいた源氏の弓の名手・那須与一ゆかりの北向八幡神社が、神戸市須磨区にあります。


1_202211051701012_20221105170101

本殿は、北向きに建立されており、通称「北向きさん」と呼ばれています。

4_20221105170101


一ノ谷の合戦の時、源義経は村人から、御神威が高く、飛ぶ鳥でさえ社殿の上空を飛べない社があると聞き、那須与一に武運長久を祈らせました。

3_20221105170101


与一は、戦乱の後、お礼参りに当社を訪れたましが、中風の為に当地で亡くなったと伝えられています。

(当社には、正月に射敵式という神事があったことから与一のことが結びついたのかも・・・)

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

 


偉人・歴史人物ランキング

 

 

« 橋合戦と扇の芝 | トップページ | 那須与一ゆかりの北向八幡神社(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 橋合戦と扇の芝 | トップページ | 那須与一ゆかりの北向八幡神社(2) »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ