京菓子

2009年2月 6日 (金)

石清水八幡宮(5)走井餅

石清水八幡宮の帰り道、表参道にある八幡宮の門前名物・走井餅(はしりいもち)を食べてみました。元々は、大津で江戸時代に創業した店で、大津の走井という名水を使い、餅や餡を作ったそうです。
それが、大津名物となり、歌川広重の錦絵「東海道五十三次」にも茶店として登場しました。
明治の終わりには、京都の八幡にも支店を出し、八幡名物となったそうです。

こし餡をお餅で包んだお菓子で、お餅がとってもやわらかく、餡はあっさり目でした。
これなら数個は食べられそうhappy01
このお餅のことは、京都検定第一回の3級、第二回の2級に出題されていましたが、今回の第五回は出ませんでしたsad
でも、またいつか出る可能性はあるかもしれないので、しっかりと頭の中にインプットしておきましたpencil

人気ブログランキング参加中
 投票お願いします!
人気ブログランキング

FC2ブログランキング参加中
 投票お願いします!
FC2ブログランキングImg_5887_c Img_5888_c

| | コメント (8)
|