平盛俊

2014年2月 5日 (水)

清盛神社

厳島神社の西側の海岸沿いを歩いて清盛神社

1_20121111011906a19

ここからの大鳥居の眺めも素晴らしいです。

清盛神社は、清盛の没後770年にあたる昭和29年に、三翁神社から平清盛霊神を分祀して建てられました。

2_20121110165706b63 3_201211101657059b1

4_20121110165705bd1

毎年、清盛の命日に当たる3月20日には、清盛神社祭がおこなわれます。

応援のポチッのご協力お願いします。wink

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


偉人・歴史人物 ブログランキングへ

| | コメント (6)
|

2010年11月16日 (火)

神戸の源平史跡を訪ねて(24)平盛俊塚

平盛俊は、平家方の武将で、父の盛国と共に清盛の側近を務めました。妻は厳島内侍。

一ノ谷の合戦で明泉寺に陣を敷き、源義経の鵯越の急襲により敗走中、源氏方の猪股小平六と組み、討死。

西門の敗戦を受けた北門の大将越中前司「平 盛俊」は、明泉寺から南へ逃げ延びる途中で、源氏の猪俣小平六則綱と一騎打ちとなりました。双方むんずと組んで戦い、盛俊が優勢となり則綱が降参したためあぜ道で二人が休んでいるところへ、源氏の人見四郎が近づいてきました。近づく敵に気を奪われているうちに、盛俊は、則綱に襲われ首を討たれてしまいました。

Img_5400_b Img_5402_b

長田区名倉町に盛俊塚が、庄山町には盛俊の碑と墓が祀られています。

人気ブログランキング参加中
 投票お願いします!
人気ブログランキング

FC2ブログランキング参加中
 投票お願いします!
FC2ブログランキング

| | コメント (6)
|