伊東祐隆

伊東氏の尊崇と保護を受けた葛見神社

伊東市馬場町の葛見(くずみ)神社は、伊東氏の尊崇と保護を受けた神社で、伊東祐隆は当神社を修造するとともに、近くに東林寺を創建して別当寺として当神社を管理させました。

Img_8897 Img_8898


相殿に京都伏見稲荷を勧請合祀しています。

境内にある大クスは国指定の天然記念物。

Img_8899

この時、ちょうど社殿の修復中でした(^_^;)

応援のポチッのご協力お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


偉人・歴史人物 ブログランキングへ

| | コメント (4)