八条女院

2016年11月18日 (金)

高野山を訪ねて(3)不動堂

不動堂は、建久8年(1197年)、鳥羽上皇と美福門院の皇女の八条女院(暲子内親王)の御願により、行勝(ぎょうしょう)上人によって創建されました。

Img_1427 Img_1428

初めは、高野山の一心院谷にありましたが、明治41年(1908)に伽藍境内に移築され、不動明王が本尊とし「不動堂」となりました。

Img_1429 Img_1430

脇侍の八大童子は、運慶の作で国宝に指定され、現在は霊宝館に収蔵されています。

現在の建物は14世紀前半に再建されたもので、桧皮葺、入母屋造の住宅風仏堂。

国宝であり、世界遺産にも登録されています。

応援のポチッのご協力お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


偉人・歴史人物 ブログランキングへ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ