鳥羽天皇

2016年12月15日 (木)

高野山を訪ねて(6)大会堂(だいえどう)

鳥羽法王の皇女である頌子内親王(五辻斎院)が、鳥羽天皇の追福のため、蓮花谷に建てられたものを、治承3年(1179)にこの地に移しました。

Img_1441 Img_1442

長日不断談義(ふだんだんぎ)の学堂として壇上に移し、蓮華乗院(れんげじょういん)と称するようになりました。後にこの論議は衰退し、現在では法会執行の際の集会所的役割を担うようになりました。

天保の火災で消失。現在の建物は、嘉永元年(1848年)の再建で、本尊に阿弥陀如来、脇侍に観世音菩薩と勢至菩薩が祀られています。

応援のポチッのご協力お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村


偉人・歴史人物 ブログランキングへ

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ