源義経

2023年6月10日 (土)

義経ゆかりの麝香塚(じゃこうづか)石と六所神社

名鉄東岡崎駅近くの六所神社の大鳥居脇にある高宮神社の礎石は、源義経浄瑠璃姫の形見の麝香を埋めたとされる麝香塚に使われていた石と伝わっています。

Img_8007_okazaki

Img_8010_okazaki

Img_8009_okazaki

岡崎市明大寺町にある六所神社は、松平氏発祥の地である松平郷の六所神社より祭神の勧請を受けて、
徳川家康の祖父・松平清康が創建しました。

Img_8011_okazaki

一之鳥居
Img_8005_okazaki

松平家の産土神として松平家・徳川家の崇敬が篤く、江戸幕府の厚い保護を受けました。

二之鳥居
202301071337438c1


家康誕生の際には、松平氏の産土神としての拝礼があったといわれ、現在も「安産の神様」として信仰されている神社です。

5万石以上の大名だけが上ることを許されたという石段


極彩色の楼門
202301071337490fb


楼門は、4代将軍・徳川家綱が寄進したものといわれています。

202301071337494e2

また、本殿・幣殿・拝殿・楼門・神供所は国の重要文化財に指定されています。

2023010713380606b

華麗な彫刻や彩色はいずれも江戸時代のもので、3代将軍・徳川家光の命により整えられました。

202301071337458bc

元旦限定の「宝船図」、「宝袋」などが人気の開運のパワースポットでもあります。

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

 


偉人・歴史人物ランキング

 

2020年12月 6日 (日)

鞍馬寺(26)由岐神社 願掛け杉の大杉さん

Img_5687 Img_5689 Img_5684

本殿は、慶長12年(1607年)に豊臣秀頼により再建されました。

冠者社
Img_5692

祭神:素戔嗚命。商売繁昌の神様。

岩上社
Img_5691

祭神:事代主命・大山祇命。

大杉
Img_5690 Img_5695
 

願掛け杉の御神木。樹齢:約800年 樹高:約53メートル

古くから『大杉さん』として親しまれ、一心に願えば願ことが叶うとされています。

Img_5685

珍しい天狗のおみくじがあります。

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

 


偉人・歴史人物ランキング

 

2020年11月22日 (日)

鞍馬寺(24)義経公供養塔

義経公供養塔」は、牛若丸が住まいした東光坊跡に建立されました。

Img_5716 Img_5717

義経の魂は少年時代を過ごした鞍馬山に鎮まっていると伝えられています。

Img_5718 Img_5715

800年あまり前、牛若丸が遮那王と名乗り、7歳の頃から10年間、昼は学問、夜は武芸に励んだときに住んだ東光坊の旧跡である。

義経公を偲んで、昭和15年に供養塔が建てられた。(駒札より)

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

 


偉人・歴史人物ランキング

 

2020年11月15日 (日)

鞍馬寺(23)川上地蔵堂

牛若丸が預けられた東光坊跡(義経公供養塔)の向かいにある「川上地蔵堂」は、牛若丸の守り本尊である地蔵尊が祀られています。

Img_5681 

牛若丸はこの地蔵堂に参拝してから修行に出かけたといわれています。

Img_5683 Img_5682

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

 


偉人・歴史人物ランキング

 

2020年11月 7日 (土)

鞍馬寺(22)愛と光と力の像「いのち」

愛と光と力の像は、鞍馬山の本尊である尊天(大宇宙生命・宇宙エネルギー・宇宙の真理)を具象化したもので、像の下部に広がる大海原は一切を平等に潤す慈愛の心であり、光かがやく金属の環は曇りなき真智の光明、中央に屹立する山は、全てを摂取する大地の力強い活力を象徴しています。(鞍馬寺HPより)

Img_5680 Img_5677

Img_5678 Img_5679

愛と光と力の像を取り囲む紅葉も美しいですね。

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

 


偉人・歴史人物ランキング

 

2020年10月31日 (土)

鞍馬寺(21)双福苑

この辺り一帯が双福苑と呼ばれています。

Img_5676 Img_5674 Img_5675


天に聳える杉を「玉杉大黒天」と尊崇し、傍らには、福徳の神である「玉杉大黒天」「玉杉恵比寿尊」の祠があります。

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

 


偉人・歴史人物ランキング

 

2020年10月24日 (土)

鞍馬寺(20)中門

貞明皇后(大正天皇の皇后)が行啓の際、休息された石段の参道を降りてくると、中門があります。

Img_5671 Img_5673 Img_5672

元来、山麓の仁王門の横にあって勅使門または四脚門と呼ばれ、朝廷の使いである勅使の通る門でしたが、この場所に移築されました。

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

 


偉人・歴史人物ランキング

 

2020年10月10日 (土)

鞍馬寺(18)巽の弁財天社

巽の弁財天社は、学芸・財宝を司る福神、弁財天が祀られています。

Img_5666 Img_5663

水琴窟も付設されています。

Img_5665

本殿の東南・巽の方角にあるので「巽の弁財天さま」と呼ばれ、福徳、智恵、財宝、技芸を授ける神として信仰されている。(駒札より)

Img_5667

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

 


偉人・歴史人物ランキング

 

2020年10月 3日 (土)

鞍馬寺(17)転法輪堂・洗心亭

転法輪堂、伝重怡上人礼拝之仏、木造阿弥陀如来座像(江戸時代)平安時代に13年間も堂内に籠り、毎日12万遍の弥陀宝号を唱え続けた重怡上人が、6万字の弥陀宝号を書いて法輪に納めたのが、転法輪堂の名の由来といいます。

Img_5656 Img_5662 Img_5655

洗心亭は、参拝者のための無料休憩所とギャラリーを併設しています。

 Img_5657Img_5658

洗心亭からの眺め

Img_5660

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

 


偉人・歴史人物ランキング

 

2020年9月26日 (土)

鞍馬寺(16)寝殿

本堂から紅葉を愛でながら下山開始。

Img_5642 Img_5644 Img_5646

Img_5648 Img_5650

寝殿

Img_5653 Img_5651 

Img_5652

この寝殿は、大正13年(1924)に木曽の御料林の檜を御下賜を得て、平安時代の寝殿造りを忠実に型どって建立され、同年、貞明皇后さまが行啓された折、ご休息された建物である。昭和41年(1966)に一部増改修され、今は毎年8月1日より奉修される如法写経会の道場となっています。

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

 


偉人・歴史人物ランキング

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 三浦義村 丹後局 亀井六郎 京菓子 仁田忠常 今井兼平 今若(全成) 伊東祐親 伊東祐隆 佐竹義重 佐藤継信・忠信 俊寛 八条女院 八重姫 六代御前 北条政子 北条時房 北条時政 北条氏 北条泰時 北条義時 北条長時 千葉氏 土佐坊昌俊 堀河天皇 大姫 大庭景親 大河ドラマ展 安徳天皇 安達泰盛 富樫泰家 小督 尼御前 山吹御前 崇徳院 嵯峨天皇 巴御前 常盤御前 平宗盛 平康頼 平忠度 平忠盛 平敦盛 平時子(二位尼) 平時忠 平景清 平業盛 平清宗 平清盛 平盛俊 平知盛 平知章 平経正 平維盛 平親範 平道盛 平重盛 平重衡 平頼盛 建礼門院 弁慶 待賢門院 後嵯峨天皇 後白河天皇 後醍醐天皇 後鳥羽上皇 文覚上人 斉藤実盛 日蓮 曾我兄弟 木曽義仲 松尾芭蕉 梶原景季 梶原景時 比企氏 法然上人 浄瑠璃姫 清和天皇 渡辺綱 湛増 源実朝 源平グッズ 源朝長 源満仲 源為義 源範頼 源経基 源義光 源義家 源義朝 源義経 源頼信 源頼光 源頼家 源頼政 源頼朝 源頼義 滋賀のイベント・観光情報 滝口入道・横笛 熊谷直実 熊野御前 畠山重忠 白河天皇 祇園祭 祇王・祇女・仏御前 美福門院 義経ゆかりの地を訪ねて 藤原師長 藤原秀衡 袈裟御前 西行 近江路・歴女ブロガーの旅紀行 近衛天皇 那須与一 金売り吉次 長田忠致 阿古屋 阿波内侍 静御前 順徳天皇 高倉天皇 鬼一法眼 鳥羽天皇

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ