鬼一法眼

2005年8月13日 (土)

鬼一法眼

平安時代、京都の一条堀川に住んでいた陰陽師。

義経が幼少時代、この鬼一法眼から六韜三略(りくとうさんりゃく)という兵法を学んだといわれている。

鞍馬寺の境内には鬼一法眼を祀った鬼一法眼社(中央)、かつて法眼が住んでいた一条堀川には、一條戻り橋(右)がある。左は美輪さんの鬼一法眼。Miwac C_73 C_74   

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ