源実朝

2024年2月17日 (土)

源頼家と段葛

鶴岡八幡宮に続く若宮大路の二の鳥居から三の鳥居まで続く参道は、葛石を敷いて一段高くしたため、段葛(だんかずら)と呼ばれています。

二の鳥居
Photo_20240217222202


三の鳥居
Photo_20240217222203

段葛
Photo_20240217222201

1182年、北条政子源頼朝との長男・源頼家(鎌倉幕府の第2代将軍、幼名万寿,または十幡)を懐妊していた時、頼朝が政子の安産祈願のため築いたといいます。

源頼家
1024pxminamoto_no_yoriie

2_20240217222201

段葛
鎌倉の鶴岡八幡宮から由比ヶ浜に通ずる若宮大路の中央の一段高い道路部分をいう。現在は赤橋(三ノ鳥居前)から小町口(二ノ鳥居)までの間に残っているが,元は米町口(下馬四つ角)あるいは浜の大鳥居(一ノ鳥居)まで続いていたともいう。段葛の名は,葛石を段に築いたからだという。ただ中世の記録には段葛の名は現れないので,いつごろからこう呼ばれたのかは明らかでない。《吾妻鏡》の寿永元年(1182)3月15日条に源頼朝が妻政子の安産祈願のために御家人等に築かせたと記されている。(コトバンクより)

源頼家
鎌倉幕府の第2代将軍。幼名万寿,または十幡(万)。源頼朝と北条政子の長男として,鎌倉比企谷第に誕生。鎌倉若宮大路の段葛はこの折の安産を願い,頼朝みずから御家人を指揮して造らせたものという。頼朝が長男に寄せる期待は大きく,建久4(1193)年の富士の大巻狩りで頼家に鹿を射止めさせたのは,関東御家人への家督披露のためであり,同6年の上洛に同伴参内した行為には,幕府の後継者として朝廷の認知を得る意図が込められていた。正治1(1199)年1月,父の死により頼家が鎌倉殿の地位を相続,頼朝の遺跡継承を認める宣旨を受け,建仁2(1202)年7月には征夷大将軍となった。(コトバンクより)

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

 


偉人・歴史人物ランキング

 

2010年3月10日 (水)

あの大銀杏が・・・

鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏が風で倒れてしまったのですね

八幡宮へは何度も行っているので、ニュースを見て驚きました。

大銀杏は、樹齢1000年以上とされる高さ30m周囲約6.8mの大木。

1219年、鎌倉幕府3代将軍・源実朝を暗殺した2代将軍・頼家の

遺児である
公暁(くぎょう)がこの銀杏の陰に隠れて待ち伏せして

いたとされ、
「隠れ銀杏」とも呼ばれています。

その後のニュースでは、植え替えによる回復は不可能ということ。

八幡宮のシンボルだったのに何とも残念です。

写真は2006年の夏に撮影したものです。

この頃は元気そうだったのに・・・

人気ブログランキング参加中
 投票お願いします!
人気ブログランキング

FC2ブログランキング参加中
 投票お願いします!
FC2ブログランキング

2c_23

2008年4月16日 (水)

大通寺

六孫神社から東寺を通って大通寺へ。

ここは清和天皇の第六皇子・貞純親王の御子、六孫王経基(つねもと)の子・満仲が父の墓所に堂宇を建立したのが始まりとされています。
その後、源実朝が鎌倉八幡宮で甥の公暁に暗殺され、妻が出家して西八条禅尼(本覚尼)と名を改め、夫を弔って創建しました。
「尼寺」として親しまれ、実朝の母である北条政子もこの寺を援助したといわれています。
元禄時代には今の六孫神社が造営され、塔頭もたくさん建てられました。
本堂の脇壇には、実朝像が安置されています。

 

こちらは一般公開されていないため、門の外から写真だけ撮らせていただきました。Img_3110b Img_3109

2006年7月30日 (日)

寿福寺(3) 実朝の墓

政子の墓の横には、3代将軍・実朝の墓がある。
実朝は、2代将軍・頼家の遺児・公暁に殺された。
まだ28歳、若すぎる死であった。


寿福寺の墓地には、その他、高浜虚子、大佛次郎などの文人の墓もある。C_923c_12

FC2ブログランキング参加中!

投票にご協力お願いします⇒FC2 Blog Ranking

2006年7月19日 (水)

鶴岡八幡宮(8) 大銀杏

1219年1月27日、三代将軍・源実朝は右大臣拝賀の式の直後、この大銀杏の陰に隠れていた二代将軍・頼家の遺児・公暁によって殺害された。そのことから、この木は隠れ銀杏とも呼ばれている。

公暁・・・父・頼家、母・比企能員の娘の子。頼家が伊豆・修善寺で殺害された後、鶴岡八幡宮別当定暁の下で出家する。後に、鶴岡八幡宮別当に就任。父・頼家の死は、北条義時や実朝の陰謀と信じて、実朝の暗殺に踏み切るが、すぐに討ち取られた2c_23

FC2ブログランキング参加中!

投票にご協力お願いします⇒FC2 Blog Ranking

その他のカテゴリー

イベント 三浦義村 丹後局 亀井六郎 京菓子 仁田忠常 今井兼平 今若(全成) 伊東祐親 伊東祐隆 佐竹義重 佐藤継信・忠信 俊寛 八条女院 八重姫 六代御前 北条政子 北条時房 北条時政 北条氏 北条泰時 北条義時 北条長時 千葉氏 土佐坊昌俊 堀河天皇 大姫 大庭景親 大河ドラマ展 安徳天皇 安達泰盛 富樫泰家 小督 尼御前 山吹御前 崇徳院 嵯峨天皇 巴御前 常盤御前 平宗盛 平康頼 平忠度 平忠盛 平敦盛 平時子(二位尼) 平時忠 平景清 平業盛 平清宗 平清盛 平盛俊 平知盛 平知章 平経正 平維盛 平親範 平道盛 平重盛 平重衡 平頼盛 建礼門院 弁慶 待賢門院 後嵯峨天皇 後白河天皇 後醍醐天皇 後鳥羽上皇 文覚上人 斉藤実盛 日蓮 曾我兄弟 木曽義仲 松尾芭蕉 梶原景季 梶原景時 比企氏 法然上人 浄瑠璃姫 清和天皇 渡辺綱 湛増 源実朝 源平グッズ 源朝長 源満仲 源為義 源範頼 源経基 源義光 源義家 源義朝 源義経 源頼信 源頼光 源頼家 源頼政 源頼朝 源頼義 滋賀のイベント・観光情報 滝口入道・横笛 熊谷直実 熊野御前 畠山重忠 白河天皇 祇園祭 祇王・祇女・仏御前 美福門院 義経ゆかりの地を訪ねて 藤原師長 藤原秀衡 袈裟御前 西行 近江路・歴女ブロガーの旅紀行 近衛天皇 那須与一 金売り吉次 長田忠致 阿古屋 阿波内侍 静御前 順徳天皇 高倉天皇 鬼一法眼 鳥羽天皇

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ