日蓮

2006年8月14日 (月)

本覚寺(2)

ここも日蓮ゆかりの寺院である。
配流先から戻った日蓮上人は再びこの寺で布教を始めた

日蓮の遺骨を身延山から分骨したことから、東身延とも呼ばれている。C_100 C_101

FC2ブログランキング参加中!

投票にご協力お願いします⇒FC2 Blog Ranking

2006年8月12日 (土)

妙本寺(3)日蓮ゆかりの寺

比企一族が滅ぼされた後、比企能員の子・比企能本が鎌倉で布教する日蓮上人に帰依し、日蓮と一族のためにとお堂を建てた。
霊宝殿には日蓮ゆかりの寺宝が、霊宝塔には日蓮の御真骨が納められ、祖師堂には日蓮が安置されている。

境内には四季折々の花が咲き、夏にはノウゼンカズラの花やサルスベリの花を楽しめます。

祖師堂     境内にある日蓮像3_c_2 4c_3 ノウゼンカズラの花C_99 

FC2ブログランキング参加中!

投票にご協力お願いします⇒FC2 Blog Ranking

2006年8月 9日 (水)

日蓮上人辻説法跡

小町大路沿いに「日蓮上人辻説法跡」という石碑がある。
当時、この辺りは武家屋敷と商家町との境であり、日蓮は道行く人に法華経を説いた。
石を投げられたこともあったが、それに屈することなく、熱心に布教を続けた。

FC2ブログランキング参加中!

投票にご協力お願いします⇒FC2 Blog Ranking2c_29 4c_2 3c_13

2006年8月 8日 (火)

常栄寺(2)日蓮とぼたもち寺

日蓮上人が、龍の口法難(幕府を非難したとして龍の口刑場での斬首の法難を受けた)の折、刑場に送られていく日蓮に、この地に住んでいた桟敷尼がぼたもちを捧げた。
すると、仏の加護により、奇跡が起こり、処刑を免れた。
ぼたもちを差し出したこの場所に、1606年、日詔上人が常栄寺を創建。
以来、ぼたもち寺とも呼ばれている。

門の扉には、橘の家紋、柱上部には源氏の家紋「笹竜胆」が見える。1c_31 3_c_1

FC2ブログランキング参加中!

投票にご協力お願いします⇒FC2 Blog Ranking

その他のカテゴリー

イベント 三浦義村 丹後局 亀井六郎 京菓子 仁田忠常 今井兼平 今若(全成) 伊東祐親 伊東祐隆 佐竹義重 佐藤継信・忠信 俊寛 八条女院 八重姫 六代御前 北条政子 北条時房 北条時政 北条氏 北条泰時 北条義時 北条長時 千葉氏 土佐坊昌俊 堀河天皇 大姫 大庭景親 大河ドラマ展 安徳天皇 安達泰盛 富樫泰家 小督 尼御前 山吹御前 崇徳院 嵯峨天皇 巴御前 常盤御前 平宗盛 平康頼 平忠度 平忠盛 平敦盛 平時子(二位尼) 平時忠 平景清 平業盛 平清宗 平清盛 平盛俊 平知盛 平知章 平経正 平維盛 平親範 平道盛 平重盛 平重衡 平頼盛 建礼門院 弁慶 待賢門院 後嵯峨天皇 後白河天皇 後醍醐天皇 後鳥羽上皇 文覚上人 斉藤実盛 日蓮 曾我兄弟 木曽義仲 松尾芭蕉 梶原景季 梶原景時 比企氏 法然上人 浄瑠璃姫 清和天皇 渡辺綱 湛増 源実朝 源平グッズ 源朝長 源満仲 源為義 源範頼 源経基 源義光 源義家 源義朝 源義経 源頼信 源頼光 源頼家 源頼政 源頼朝 源頼義 滋賀のイベント・観光情報 滝口入道・横笛 熊谷直実 熊野御前 畠山重忠 白河天皇 祇園祭 祇王・祇女・仏御前 美福門院 義経ゆかりの地を訪ねて 藤原師長 藤原秀衡 袈裟御前 西行 近江路・歴女ブロガーの旅紀行 近衛天皇 那須与一 金売り吉次 長田忠致 阿古屋 阿波内侍 静御前 順徳天皇 高倉天皇 鬼一法眼 鳥羽天皇

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ