尼御前

2006年9月28日 (木)

北陸の旅(12)尼御前岬

奥州を目指す義経一行に中にいた尼が安宅の関の取調べの厳しさを聞き、足手まといになることを憂い、主君の安泰を願って、岬から身を投げたという悲話が伝えられています。

北陸自動車道尼御前SAからは遊歩道が整備され、岬には尼御前の像があります。

FC2ブログランキング参加中!

投票にご協力お願いします⇒FC2 Blog Ranking1c_50 1c_51 4c_6 10c

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ